検索結果

「奨学金」の検索結果(74件)
  • 夏のオープンキャンパス<人間生活学部> ≪花川キャンパス≫ 2024年7月21日(日) 要予約 10:00~14:00(受付9:30~) 下記は2023年夏のオープンキャンパス情報となります。 2024年夏のオープンキャンパス情報につきましては準備でき次第公開しますので、お楽しみに! 当日の様子はInstagramまたは入試課ブログをご覧ください。
  • 秋のオープンキャンパス 花川キャンパス 人間生活学部 花川キャンパス 2024年9月21日(土)要予約 10:00~12:30(受付9:30~) 下記は2023年秋のオープンキャンパス情報となります。 2024年秋のオープンキャンパス情報につきましては準備でき次第公開しますので、お楽しみに! 当日の様子はInstagramをご覧ください。
  • 秋のオープンキャンパス 北16条キャンパス 文学部 北16条キャンパス 2024年9月22日(日)要予約 10:00~12:30(受付9:30~) 下記は2023年秋のオープンキャンパス情報となります。 2024年秋のオープンキャンパス情報につきましては準備でき次第公開しますので、お楽しみに! 当日の様子はInstagramをご覧ください。
  • 夏のオープンキャンパス<文学部> ≪北16条キャンパス≫ 2024年7月20日(土) 要予約 10:00~14:00(受付9:30~) 下記は2023年夏のオープンキャンパス情報となります。 2024年夏のオープンキャンパス情報につきましては準備でき次第公開しますので、お楽しみに! 当日の様子はInstagramまたは入試課ブログをご覧ください。
  • 入学前教育 入学前教育 入学前教育とは 本学入学までの期間を有意義に過ごしていただくために、また、これまでの学習内容の基礎を復習し、今後の大学での新たな学びに備えられるよう、入学前教育を実施しています。 入学前教育プログラムは、全学科共通の課題と各学科から課されるものから成ります。 全学科共通課題 既習の5教科(国語・数学・英語・理科・社会)などの基礎的内容を中心とするもので、大学での学びに支障が生じないように取り組んでいただきます。 ...
  • 自分の夢を誰かに伝えてみてください 人間生活学部 食物栄養学科 4年 H.Rさん  食物栄養学科を選んだ決め手は? 食物栄養学科を選んだ決め手は、管理栄養士になるために4年制の管理栄養士養成課程がある大学へ進学したいと考えたからです。 地元である函館市には管理栄養士養成課程のある4年制大学がなかったため、札幌市周辺の大学へ進学することを決意しました。しかし...
  • 大学へのご支援について 藤女子大学 ご支援のお願い おかげさまで藤学園は、2025年に学園創設100周年を迎えます。本学の淵源を辿りますと、1914年、当時のカトリック札幌教区長ヴェンセスラウス・キノルド司教が女子教育の担い手となる人材の派遣を故国ドイツに要請したことに遡ります。     大学開設以来、送り出した卒業生は、創成期の藤女子専門学校と藤女子短期大学をあわせると39000名余りにのぼりあらゆる分野で活躍しています。これからも本学は創立の意思を継ぎ女性の全人的教育を使命とし、豊かな人間性と知性をもって行動する女性を育成してまいります。 経済情勢の厳しい折、まことに心苦しい次第でございますが、本学の充実発展のため、何卒ご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。       学校法人 藤学園 理事長 永田 淑子
  • 高等教育の修学支援新制度 高等教育の修学支援新制度 住民税非課税世帯またはそれに準ずる世帯の学生に対し、「給付奨学金」の支給と併せて「授業料の一部および入学金を減免」する制度で、本学は高等教育の修学支援新制度対象機関として、2020年度より認定されております。 制度の詳細は下記サイトをご覧ください。 ...
  • 日本学生支援機構の給付奨学金で採用候補者(予約採用)となった方へ 高等教育の修学支援新制度(※1)に関する入学手続時納付金の手続きについて 藤女子大学は、国の「高等教育の修学支援新制度」の対象校として、文部科学省から認定を受けております。 この制度に申請された新入生の入学手続時納付金については、以下のように取り扱いますので内容を確認のうえ、手続きしてください。 給付奨学金 選考結果欄に「候補者決定 支援区分:第〇区分」
  • 2022年度 卒業生へステージ装花と卒業証書ファイルを贈呈しました 今年は、卒業生・修了生に学生のご家族1名が出席して、学部毎の「2022年度学位授与式」が2023年3月20日(月)に開催されました。 コロナ禍を乗り越えて晴れて卒業を迎えられた474名の学生の皆様に、藤の実会から卒業証書ファイルを贈呈するとともにステージ装花をお届けいたしました。 また、深見玲子会長から卒業生へのはなむけの言葉が、勝谷太治カトリック札幌司教区教区長の祝辞と共に配布され、併せて同窓会会報誌「藤の実」も配付されました。