資料請求

海外協定校派遣留学の流れ

海外協定校派遣留学の流れについて

4年間という限られた学生生活の中で留学を目指す場合、留学についてだけでなく、4年間の学生生活のプランをしっかり立てることが必要です。
入学したら、まず、現在の興味・関心を4年間でどのように深めていきたいか考えてみましょう。できること、挑戦したいことは何ですか。目標を実現するためにどのような準備が必要となるでしょうか。
海外協定校派遣留学の応募を検討する場合、渡航する時期はいつ頃がよいでしょうか。特に、留学期間を含めて4年間での卒業を希望する場合は、具体的に計画を立て、それに向けた準備をする必要があります。

【参考スケジュール】
夏派遣【米・台】 春派遣【豪・英・韓】 入学
1年次前期 1年次 募集要項の確認

応募資格を満たすための準備
英語圏: TOEFL®、IELTS対策
韓国・台湾: 当該外国語科目履修
1年次10〜11月 2年次4〜8月 出願(申込)

申込書類一式を国際交流センター(北16条)または学生課(花川オフィス)が受け付けます。
1年次1月 2年次6~9月 選考(書類審査・面接)

提出した書類に基づいて面接を行います。
決定
1年次2月~
2年次7月
2年次9月~
2年次1月
留学のための諸手続き

協定校への出願やビザ申請など、出発までに様々な留学のための手続きが必要となりますが、国際交流センターがサポートします。
2年次8〜9月 2年次2月〜
3年次4月
渡航・協定校での学習開始
3年次5〜6月 3年次12〜4月     帰国・単位認定申請手続き
3年次9月〜 4年次4月〜 本学での学習再開
    卒業

※記載した年次は参考であり、この限りではありません。

Page TOP