検索結果

「」の検索結果(2448件)
  • 【授業紹介】2024給食経営管理実習Ⅰ(3年生) 給食経営管理実習Ⅰは2年次に学習した「給食経営管理論」をもとに、給食の運営や大量調理の方法と技術を実践的に学ぶ授業です。クラスが4グループに分かれ、献立班、補助班、食育班、課題班を順番に担当します。献立班がその日の給食を全面的に運営します。 献立は児童から高齢者まで、対象者別に作業計画を立て、給食を作り、提供します。コミュニケーションが求められる実習ですが、学生たちは声を掛け合い、作用手順などを確認しながら、安全で美味しい給食の提供を目指し、頑張っています。 また、その日の給食について対象者向けに食育媒体も作成し、掲示しています。
  • 花川館分 今年度花川館分 過年度花川館分 今年度花川館分 ...
  • LiSt企画展示:講義やレポートで役立った本 仕事(資格)に関わる本 人間生活学科 SDGs...
  • 藤ACEプログラムで未来を切り開く英語力を身につけよう! 藤ACEプログラム(Fuji Academic and Career English Program)は、大学での4年間を通じて「英語を実際に使うことのできる人」を育てる特別な英語プログラムです。 英語をツールとして、グローバルで複眼的な視野を持ち、国際的な環境で活躍するだけでなく、ローカルと世界とを橋渡しできるような人材の育成を目指します。 【POINT】 ●高い目標設定 英語スペシャリスト・コースではTOEIC 900点、英語プロフェッショナル・コースではTOEIC 800点を目指します。 高い目標を掲げて学びながら努力を重ねることで、卒業後に即戦力となる英語力を身につけることができます。 ●多彩なコースとトラック 目標別のコース設定に加え、留学トラックと国内トラックがあり、自分のニーズに合わせて選択できます。留学トラックでは、英語圏の協定校への留学が可能で、国内トラックでは国内での充実した英語プログラム・各種アクティビティを用意しています。 ●キャリアに直結
  • 学校評価 2023年度 学校自己評価書 学校自己評価(大学を除く)については、「学校教育法及び学校教育法施行規則」の改正により、自己評価の実施と結果の公表について義務づけられました。 学校評価は、自らの教育活動や学校運営について、自律的・継続的な改善を行っていくとともに、保護者や地域の方々に対し説明責任を果たし、教育活動やその他の学校運営に対する理解と参加を得ることを目的としています。
  • 夏のオープンキャンパス:カラープログラムが完成! 夏のオープンキャンパスのカラープログラムが完成しました! すでに申込をしてくださった方はもちろん参加しようか悩んでいる方も参考にしてくださいね(^^) 当日、参加者の皆様には藤女子大学オリジナルバックと一緒にお渡ししますね。 7月17日(水)12時まで事前申込受付していますので、お友達を誘って、是非遊びに来てください。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしております♪ 文学部(北16条キャンパス)プログラムはこちら
  • 夏のオープンキャンパス:学食無料体験のご案内♪ 今年の夏のオープンキャンパスは学食無料体験を復活します!!! (コロナでしばらく実施できずにいました、、、) 藤女子大学の学生人気のメニューを提供しますので、是非遊びに来てくださいね。 メニューは2種類ご用意しています。 「藤女子大生 最推し★ザンギ丼」 「みんな大好き♡豚好き丼」 メニュー名は、食環境マネジメント学科の学生さんが考えてくれました! 付き添いの方にももちろんご提供します♪ すでにたくさんのお申込みをいただいておりますが迷ってる方も是非ご参加くださいね♪ ●文学部 ≪北16条キャンパス≫ 2024年7月20日(土)開催 ●ウェルビーイング学部 ≪花川キャンパス≫ 2024年7月21日(日)開催
  • 放送研究会担当番組「Go! Go! Fuji!!」に渡邊学長が出演しました 本学放送研究会がススキノの商業施設COCONO SUSUKINO内で担当している「Go! Go! Fuji!!」に、渡邊学長が出演しました。 7月13日(土)13:30から約30分間、学長就任までの経歴やベルギーなどでの海外生活の話、蝶ネクタイを着けている理由などまで、放送研究会の学生と楽しいトークを繰り広げました。
  • 学生会執行部と食堂との共同企画「台湾フェア」を開催しました 今年度も、学生会執行部と食堂との共同企画を行っています。 7月17日(水)には、「台湾フェア」として「ルーローハン」「ジーローハン」から選べる、美味しくて旅行気分になる楽しいフェアを開催しました。 今回は、台湾からの留学生達にも協力してもらい、何度も集まってメニューを検討しました。フェア当日も集合! 次回は10月に「ハロウィンフェア」を予定しています。 ...
  • 2024年度 藤女子大学日本語・日本文学会 研究発表会・総会のご報告 去る7月6日(土)13:30より、今年度の研究発表会と総会を開催しました。 研究発表会では、今年度から日本語・日本文学科へ着任した二名の教員による発表がありました。 伊藤智弘講師(日本語学)は「漢字音研究における字書活用:「字鏡集」について」、副田恵理子教授(日本語教育)は「今求められている日本語学習者への「書く」指導とは」と題し、それぞれが今最もアクチュアルに取り組まれている問題について発表を行いました。 ご来聴くださいました皆様方にお礼申し上げます。 また総会では2023年度決算報告・2024年度予算案、2023年度活動事業報告・2024年度活動事業計画、本会規約の改正、『国文学雑誌』投稿規定の改正などについて報告があり、今年度も無事終了いたしました。 ...