資料請求

留学費用・奨学金

留学費用・奨学金について
海外協定校派遣留学費用

留学先や個人の生活スタイルにより異なりますが、下記の学生納付金のほか宿舎/食費/生活費、ビザ申請費用、往復旅費、海外傷害保険料等の支払いが必要となります。

学生納付金の支払いについて
派遣先 藤女子大学 学生納付金 協定校 学生納付金
英語圏
(米・英・豪)
納入 藤女子大学
学生納付金との差額分のみ納入
*藤女子大学 奨学金制度あり
アジア圏(韓・台) 納入 免除
奨学金

Ⅰ.藤女子大学奨学金(対象:アメリカ、イギリス、オーストラリアへの派遣留学生)

本学で審査・選考し、採用候補者を決定します。

名称 キノルド司教記念 協定校留学生支援奨学金 協定校留学奨励制度奨学金
形態 無利子貸与 給付
返還期間 8年間 返還の必要なし
奨学金額 本学学生納付金と協定校学生納付金の差額分までとする希望金額 本学学生納付金と協定校学生納付金の差額分
対象者 英語圏への協定校派遣留学生 英語圏への協定校派遣留学生のうち、 特に優秀と認められる学生
英語力要件 TOEFL ITP® 500点以上または、
TOEFL iBT® 61点以上または、IELTS
5.0以上のスコアを取得していること。
募集人数 若干名

Ⅱ. 独立行政法人 日本学生支援機構奨学金

本学を通じて申込をした後、機構で審査・選考され、採用候補者が決定します。

【無利息貸与】 第一種奨学金(国内)
国内の第一種奨学金を受けている学生は、所定の手続きを行うことで、協定校留学中も貸与を継続することができる場合があります。

【有利息貸与】 日本学生支援機構 第二種奨学金(国内)
国内の第二種奨学金を受けている学生は、所定の手続きを行うことで、協定校留学中も貸与を継続できる場合があります。

【有利息貸与】 日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学)
現在第二種奨学金(国内)を受けていない学生は、協定校留学に際して第二種奨学金(短期留学)の申請が可能です。

【給付】 日本学生支援機構 海外留学支援制度(協定派遣)
本学からの申請に基づき、年度ごとに奨学金支給割当人数が通知されます。(学内選考を経て、日本学生支援機構に推薦します。)

※独立行政法人 日本学生支援機構の国内奨学金(第一種、第二種)を含む、学内外の奨学金の併用可否については、国際交流センターにお問い合わせください。

授業料減免措置

海外協定校派遣留学により、卒業が延期となった学生に対する授業料その他の納付金に関する減免制度があります。適用条件や減免の詳細については、学生便覧を参照してください。

Page TOP