検索結果

「シラバス」の検索結果(27件)
  • 既修得単位について 「既修得単位認定」とは 本学が教育上有益と認めるときは、本学入学前に大学または短期大学で修得した単位を、本学で取得したとみなし(科目の読替)、単位認定できる場合があります。(学則第19条の4第1項および第2項) 大学または短期大学を卒業または中途退学した後に、新たに本学の1年次に入学した場合で、「既修得単位認定」を希望する方は、指定期日までに必要書類をご提出ください。  <注意事項> 「既修得単位認定」の願い出ができるのは、新たに本学1年次に入学した年の4月のみです。  推薦入学者および編入学生は対象外です。編入生の単位認定については、入学手続書類に同封の「【重要】教務課よりお知らせ」をご覧ください。  認定できるのは最大で60単位までです。  提出書類に不備がある場合、単位認定はできません。
  • 教務課 シラバス 教務ガイド 学生生活ハンドブック
  • 文学部授業ライブ 文学部授業ライブ 文学部では、本学の受験を希望する方ならどなたでも、 下記の期間は通常の授業の見学ができます。 各自の都合・スケジュールに合わせて、大学生活の日常を体感できる企画です。 どうぞお気軽にお越しください。 日時
  • サイトマップ 大学概要 建学の理念と教育目的 学部・学科の教育目的 大学院の教育目的 沿革 学長メッセージ
  • 食物栄養学専攻 高度化、多様化する食と健康の諸問題に取り組む 食物栄養学専攻は、「食品品質分野」「生体機能分野」「栄養管理分野」の3分野で構成されています。 食品学、栄養学の教育・研究は、農学系の大学院でも行われていますが、本専攻では、あくまでも人間生活の側に立って、食品と人の栄養・健康を研究します。食品成分の特徴を把握し、それを摂取したときの人体の応答・代謝を研究するとともに食と栄養を幼児から高齢者まで、個人あるいは集団の人間生活全体としてとらえ、その栄養管理、指導方法を、総合的に研究するのが特色です。 食品品質分野
  • 人間生活学専攻 生活や環境を高度に掘り下げる3つの分野 人間生活学専攻は,「人間生活分野」「生活環境分野」「生活福祉分野」の3分野で構成されています。 現代社会は家庭生活や教育現場をはじめ,地域,社会のさまざまな生活場面で認識や価値の再構築が必要になっています。本専攻では,人間を中心とする総合的な生活の理解のもとに研究を行います。生活・環境・福祉の分野を俯瞰し,テーマに応じて多様な視点を縦横に組み合わせて研究に取り組むことが特色です。 人間生活分野
  • 情報公開 藤女子大学は、公的な教育機関として社会に対する説明責任を果たすと共に、教育の質向上の観点から、学校教育法施行規則等の一部を改正する省令(平成22年文部科学省令第15号)に基づき、次に掲げる大学の情報を公開しています。 Ⅰ.教育情報 Ⅱ.その他の情報 Ⅲ.財務...
  • 受験生の方へ イベント情報 春のオープンキャンパス 夏のオープンキャンパス トワイライトオープンキャンパス 秋のオープンキャンパス 進学説明会 文学部授業ライブ 進学相談会 大学見学 出張講義 入試課ブログ
  • カリキュラム 子ども教育学科 カリキュラム概要 子ども教育学科では以下のカリキュラムが組まれています。
  • カリキュラム 食物栄養学科 カリキュラム概要 食物栄養学科では以下のカリキュラムが組まれています。