• HOME
  • 入試案内
  • 大学院入試情報
  • 2019年度大学院募集要項
  • 2019年度大学院募集要項

    藤女子大学大学院 2019年度学生募集要項<男女共学>

    人間生活学研究科 人間生活学専攻(修士課程)
    食物栄養学専攻(修士課程)

    本研究科は、修士課程の学生募集を本要領に従い、入学試験を第1期と第2期に分けて2度行います。入学志願者は、第1期と第2期のいずれか、または両方を受験することができます。

    募集人員

    第1期
    研 究 科 課 程 専 攻 募集人員
    人間生活学研究科 修士課程 人間生活学専攻 8名(社会人入試若干名を含む)
    食物栄養学専攻 8名(社会人入試若干名を含む)
    第2期
    研 究 科 課 程 専 攻 募集人員
    人間生活学研究科 修士課程 人間生活学専攻 若干名(社会人入試を含む)
    食物栄養学専攻 若干名(社会人入試を含む)

    出願資格【第1期・第2期共通】

    1.一般入学試験

    次の各号のいずれかに該当する者。性別は問わない。

    (1)大学を卒業した者および2019年3月卒業見込みの者
    (2)学士の学位を授与された者および2019年3月までに授与される見込みの者
    (3)外国において学校教育における16年の課程を修了した者および2019年3月までに修了見込みの者
    (4)文部科学大臣の指定した者
    (5)大学に3年以上在学し、または外国において学校教育における15年の課程を修了し、本大学院において、
      所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
    (6)その他本学大学院において個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、
      22歳に達した者および2019年3月までに22歳に達する者

    2.社会人入学試験

    次の各号のいずれかに該当する者。性別は問わない。

    (1)入学時に大学を卒業してから3年以上経過する者
    (2)入学時に外国において学校教育における16年の課程を修了してから3年以上経過する者
    (3)社会人入学試験あるいはそれに準ずる制度によって大学を卒業した者、および2019年度3月卒業見込みの者
    (4)その他本学大学院において個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、
      25歳に達した者および2019年3月までに25歳に達する者

    出願手続【第1期・第2期共通】

    受験希望者は、本ホームページ掲載のシラバス等により、志望する専攻・分野の特徴、および研究指導を希望する教員の研究分野等を良く理解したうえで出願して下さい。特に本学卒業生以外の方や過年度の本学卒業生は、本研究科教員と研究計画について相談する必要があるので、出願前に余裕をもって、入試課に連絡してください。

    1.出願書類
    ①入学願書※ 本学所定の用紙
    必要事項を記入し写真を貼り付けてください
    ②大学または最終出身校の卒業証明書又は卒業見込証明書
    ③成績証明書 卒業見込みの者は、本年度最終履修表またはそれに類するものを添付してください
    ④調査書・
    研究計画書
    一般入試用※
    本学所定の用紙
    卒業論文の要旨または今までの研究内容、それに対する指導教員名・印、指導教員の所見、研究の構想・計画、 入学後指導を希望する教員名、他
    社会人入試用※
    本学所定の用紙
    卒業論文の要旨または今までの研究内容、研究の構想・計画、入学後指導を希望する教員名、他
    ⑤志望理由書 本学所定の用紙、800字程度
    社会人入試の出願者のみ、提出してください
    ⑥業績書※ 本学所定の用紙、2枚
    出願資格が1-(6)および2-(4)による出願者のみ、提出してください
    職歴、免許・資格、著書等、他

    ・ ※印の用紙は本学サイトからダウンロードし、A4白紙でプリントアウトしてください。
      ホームページをご覧になれない方は、本学入試課(TEL011-736-5959)までご請求ください。
    ・ <外国人留学生>
       外国人留学生は、指定された出願書類に加えて、以下の書類を提出してください。
       ①最終出身学校長の推薦書
       ②日本語能力証明書 …日本国際教育支援協会が交付した1級またはN1の「認定結果及び成績に関する証明書」
       ③外国籍を証明する書類 …下記のいずれかを提出してください。
        ・在留カード(外国人登録証明書/特別永住者証明書)のコピー
        ・住民票(志願者本人の国籍・在留資格・在留期間が明記された出願前3ヶ月以内のもの)
        ・パスポートのコピー(短期滞在者や外国居住者など、住民登録をしていない者)
       ④身元保証書※ …本学所定の用紙
    ・ 個人情報については厳重に管理いたします。
      入学試験の出願から実施、合格発表から学籍発生までの手続きならびに本学における学生生活に際して大学が必要
      と判断した目的以外 には使用いたしません。

    2.入学検定料 ※藤女子大学出身者については、入学検定料が不要です。

    30,000円  

    入学検定料は、郵便局備付けの「払込取扱票」に必要事項を記入の上、入学検定料をお支払いいただき、領収書をA4用紙にコピーし、またはコピーをA4白色用紙に貼り付けて出願書類とともに提出してください。領収書(原本)は、ご自身で保管ください。
    出願資格が1ー(5)、(6)および2ー(4)による志願者は、資格審査後の払込となりますので、ご注意ください。
    郵便局備付けの「払込取扱票」には次の事項を記入してください。
    口座番号 : 02760-4-19574 ※右詰めでご記入ください
     加入者名 : 藤女子大学(受験料口)
     金  額 : 30,000円
     通信欄  : 人間生活学専攻・食物栄養学専攻 ※どちらかを記入して下さい
     ご依頼人住所・氏名 : 入学願書に記載したものと同じ内容住所・氏名

    3.出願手続

    角型2号封筒(A4用封筒)に出願書類一式、入学検定料払込取扱票のコピーを同封して、郵送して下さい。その際次の事項に十分注意して下さい。

    (注意)
    出願書類は、郵送に限ります。
    出願書類の不備なもの、締切日時を過ぎたものは、受け付けません。(締切日消印有効)
    出願書類は、必ず「書留」で郵送してください。
    出願書類を受付後、受験票を順次送付します。試験当日、必ず持参して下さい。
    出願後の志望専攻の変更は認めません。
    いったん提出された書類および検定料は一切返還いたしません。

    4.出願期間

    《第1期》 2018年9月3日(月)から9月10日(月)まで(締切日消印有効)

    《第2期》 2019年2月1日(金)から2月7日(木)まで(締切日消印有効)

    ただし、出願資格が1)ー(5)、(6)および2)ー(4)による志願者にあっては、出願書類(入学検定料の払込は除
     く)を、《第1期》2018年8月17日(金)から8月24日(金)まで、《第2期》2019年1月7日(月)から1月15日(火)ま
     での間に郵送(必ず「書留」にて・締切日必着)してください。
     その後2018年8月下旬《第1期》と2019年1月下旬《第2期》に資格審査を行い、資格の有無について文書にて
     連絡します。
     「大学院受験資格有り」と認められた方は入学検定料を払込のうえ領収書のコピーを入試課宛に送付していただ
     きます。

    5.願書送付先

    〒001-0016 札幌市北区北16条西2丁目
    藤女子大学 入試課  Tel (011)736-5959(直通)

    入学志願者で身体に障がいがあり、受験上及び修学上特別な配慮を必要とする場合、出願に先立って必ず入試課へご相
     談ください。

    入学試験

    1.日時

    《第1期》2018年9月23日(日)

    《第2期》2019年2月24日(日)

    2.場所

    藤女子大学花川校舎【第1期・第2期とも】

    3.試験科目および時間割
    ●一般入試【第1期・第2期共通
    時間 9:30~10:30 10:50~12:20 13:00~
    試験科目 外国語 専門科目 面接
    人間生活学専攻 英 語 人間生活学・生活環境学・生活福祉学から出願時に1科目選択注1) 面接試問
    食物栄養学専攻 英 語 食品学・食品衛生学・生化学・栄養学・臨床栄養学・公衆衛生学から出願時に2科目選択 面接試問

    ・ 外国語の試験は、英和辞典持ち込み可。(電子辞書は認めません。)
    ・ 9時20分までに掲示および係員の指示に従って、試験室へ入り、指定の席に着いてください。
    ・ 選択する専門科目名を入学願書の科目群から選び、○をつけてください。

    ●社会人入試【第1期・第2期共通】
    時間 9:30~10:30 10:50~12:20 13:00~
    試験科目 小論文 専門科目 面接
    人間生活学専攻 小論文 人間生活学・生活環境学・生活福祉学から出願時に1科目選択注1) 面接試問
    食物栄養学専攻 小論文 食品学・食品衛生学・生化学・栄養学・臨床栄養学・公衆衛生学から出願時に2科目選択 面接試問

    ・ 9時20分までに掲示および係員の指示に従って、試験室へ入り指定の席に着いてください。
    ・ 選択する専門科目名を入学願書の科目群から選び、○をつけてください。
    注 1)人間生活学専攻 専門科目 出題範囲について
    人間生活学 : 内閣府「男女共同参画白書」(平成29年版)
    生活環境学 : 環境省「環境白書・循環型社会白書・生物多様白書」(平成29年版)
            ~平成28年度第1部第3章および第2部第3章、平成29年度第1章および第3章
    生活福祉学 : 厚生労働省「厚生労働白書」(平成29年版)
            ~第2部第1章、第2部第7章第4節

    合格者発表

    1.発表日

    《第1期》 2018年9月29日(土)
    《第2期》 2019年3月1日(金)

    2.合格発表

    花川キャンパス掲示板に受験番号を発表し、同時に書面をもって本人に通知します。
    (合格通知書は当日速達で郵送します。地域や郵便事情によって、2~3日を要する場合もあります。)
    電話による合否の問い合わせには一切応じません。
    なお、合否確認の補助的な手段として、本学ホームページ上に合格者受験番号一覧を掲載いたします。
    (掲載期間は、合格発表日10:00よりおおむね1週間とします。)

    納付金(2019年度)【第1期・第2期共通】

    専攻 学年 費     用 うち入学手続時
    人間生活学専攻 1年次 入学申込金
    授業料(年額)
    教育充実費(年額)
    合計
    合計(藤女子大学出身者)
    100,000円
    700,000円
    100,000円
    900,000円
    (800,000円)
    100,000円
    350,000円
    50,000円
    500,000円
    (400,000円)
    2年次 授業料(年額)
    教育充実費(年額)
    合計
    700,000円
    100,000円
    800,000円
     
    食物栄養学専攻 1年次 入学申込金
    授業料(年額)
    教育充実費(年額)
    合計
    合計(藤女子大学出身者)
    100,000円
    700,000円
    200,000円
    1,000,000円
    (900,000円)
    100,000円
    350,000円
    100,000円
    550,000円
    (450,000円)
    2年次 授業料(年額)
    教育充実費(年額)
    合計
    700,000円
    200,000円
    900,000円
     

    ・ 消費税はかかりません。
    ・ 藤女子大学出身者については、()内の合計金額となります。入学申込金が不要です。
      以上のほかに委託徴収金として、入学時に学生教育研究災害傷害保険料(1,750円)、学研災付帯賠償責任保険料
     (680円)、同窓会入会金(10,000円※藤女子大学出身者は不要)を納付していただきます。
    ・ 職業を有している等の事情により、標準就業年限(2年)を超えて計画的に教育課程を履修し修了する制度(長期
      履修・標準就業年限3年又は4年)を導入しています。
      この制度における納付金の総額は上記の一般学生と同じです。

    入学手続

    合格通知書とともに入学手続に関する書類を送付します。
    次の要領で入学手続をしてください。

    (1)手続期間

    《第1期》 2018年10月9日(火)~10月16日(火)

    《第2期》 2019年3月11日(月)~3月16日(土)

    (2)提出書類

    ・ 誓約書
    ・ 学生カード
    ・ 住民票(本人に関するもの)
    ・ 学生証貼付用写真  他

    (3)提出方法

    入学手続書類は郵送に限ります。(締切日消印有効)

    (4)納入金

    上記授業料その他の納入金の「入学手続時」欄に示す合計金額および委託徴収金。
    ただし、入学手続後、事情により入学を辞退する場合は、2019年3月31日(土)12時30分までに入学辞退届を提出してください。
    入学申込金を除く諸納付金を返還します。

    その他【第1期・第2期共通】

    職業を有している等の事情により、標準修業年限(2年)を超えて計画的に教育課程を履修し修了する制度(長期履修・標準修業年限3年又は4年)を導入しています。この制度における納付金の総額は上記の一般学生の場合と同じです。ただし改定される場合があります。