学生支援としてお米とレトルトカレーを配布致しました。

  • 投稿日:2021.08.05

 2021年7月27日(火)と29日(木)の2日間、学生への食糧支援第二弾を行いました。第一弾に引き続き、株式会社札幌設備様・石狩市保健福祉部様よりご寄贈いただいた「お米2kg」と、今回は藤女子大学コラボ商品のレトルトカレー等をセットで配布致しました。レトルトカレーは、「サッポロウエシマコーヒー株式会社×三井物産株式会社北海道支社×藤女子大学 産学連携プロジェクト」で開発、販売された「北海道の玉ねぎまるごとスープカレー」・「北海道の玉ねぎまるごと白いカレー」で、本学職員から寄贈された100食分が含まれております。
 一人暮らしの学生を対象に予約を受付し、163名から申し込みがあり、今回は SA(Student Assistant)として働く学生スタッフが主体となって設営や配布等を行いました。学生同士、和やかな雰囲気で2日間の活動を終了しました。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->

【学生からの感謝の声】
 
・無料配布があるというのを知り、両親も感謝していました。支援してくださって本当にありがとうございます。
・今回寄贈をしてくださる方々も、このコロナ禍できっとご苦労されている事もあると思うのですが、そんな中で食糧支援をして頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
・お米の寄贈、本当に感謝いたします。また、レトルトの食品は、大学の課題と就活に追われていて料理に時間をかけることのできない今、とてもありがたいです。レトルトは保存期限も長いので困ったときに食べようと思います。本当にありがとうございます。
・今回はお米のほかにも、レトルトカレーが支給されるということでとても嬉しいです。おいしくいただきたいと思います。ありがとうございます!

【今後の学生支援について】
 
 学生に対する支援は、今後も食品や衛生用品等の配布も含めて継続的に実施する予定です。このような取り組みにご賛同いただける企業・団体様からの物資等のご提供につきましても歓迎致します。その際は学生課までご連絡いただけると幸いです。
 コロナ禍においても学生達の学びや生活が充実したものになるよう支援を続けて参ります。
 
≪学生支援についての連絡先≫ 学生課 北16条キャンパス:011-736-5720 花川キャンパス:0133-74-7045
 

過去の記事を見る

TOP