受験票について

  • 投稿日:2014.01.23

寒い日が続いていますが、
受験生の皆さんは体調を崩したりしていませんか?

北海道は連日の冷え込みが一旦おさまり、
明日から少し気温が上がるそうですが、
そういう時こそ道路が滑りやすくなります。
足元にはくれぐれも気をつけてくださいね。

さて、本学では現在、一般入試(A日程)と
大学入試センター試験利用入学試験(A日程)の
願書受付中です。

早くに出願いただいた方の中には「受験票が届かない・・・」と
不安になっている方もいるかもしれませんので
念のため受験票の発送についてお知らせしますね。

一般入試の
「全学共通入学試験(3科目)」「学科特化入学試験(2科目)」の受験票は
出願期間が終了してから一斉に発送します。

「大学入試センター試験利用入学試験(A日程)」の受験票は
出願書類を受付後、随時発送します。

複数出願された方は受験票が分けて届くことになりますので

自分が出願した分の受験票が全て一緒に届かなくても
安心して待っていてください。

一般入試の試験前日までに受験票が届かない場合は
入試課(0120-730-275)までお電話ください。

最後に・・・これから願書を送られる方へ

願書の封筒を閉める前には

1.記入漏れがないか
 
 
 
2.受験票裏面には切手を貼ったか
3.入学検定料は正しく振り込んだか

今一度確認してから願書を送ってくださいね。
よろしくお願いします。


《花川キャンパス 正面から》









センター試験お疲れ様でした

  • 投稿日:2014.01.19

センター試験を受験した受験生の皆さん、
2日間、お疲れ様でした。

緊張の連続で疲れたと思います。
自己採点など気になると思いますが、
まずは体をゆっくり休めて次に備えてください。

なお、現在、本学の一般入試(A日程)と
大学入試センター試験利用入学試験(A日程)の
出願受付中です。

センター試験の結果を受けて
これから受験先を最終的に絞っていくと思いますが、
本学の受験を考えていた方は
是非トライしていただければと思います。





藤女子大学でセンター試験を受験される方へ

  • 投稿日:2014.01.16

センター試験が近づいてきましたね。
藤女子大学がセンター試験会場となっている受験生の方へ
お知らせです。

「下見」についてですが、
前日の1月17日(金)は設営のため、
終日学内立入禁止となり、入ることができません。

が、大学の建物の入り口までは見ることができますので
下見を希望される方は駅から大学までの道を
確認していただければと思います。

大学の入り口は1つですので
当日わからないということはないと思います。

会場となる北16条キャンパスは
地下鉄南北線「北18条駅」から徒歩5分程度です。

試験当日は大学に入ると受験番号ごとに試験室を案内した
看板が置いてありますので自分の試験室を確認し、
エレベーターを使って各試験室に移動することになります。

センター試験を受験される方は
緊張感も高まっていると思いますが、
リラックスして冷静に、
当日の行動は早め早めに、
普段通りの自分で挑んでいただければと思います。

応援しています。


《北16条キャンパス》

出願期間が始まりました!

  • 投稿日:2014.01.15

一般入試(A日程)と
大学入試センター試験利用入学試験(A日程)の
出願期間が本日から始まりました。

==============================
一般入学試験(A日程)
 全学共通入学試験(3科目)・学科特化入学試験(2科目)
  ⇒1月15日(水)~1月30日(木)
大学入試センター試験利用入学試験(A日程)
  ⇒1月15日(水)~1月31日(金)
==============================

出願書類は郵送に限ります。
締切日の消印有効ですが、お早めにご準備の上、出願ください。

なお、出願に関する注意点を下記 《出願に関する注意のお知らせ》 に
まとめていますので、入試要項と合わせて確認してください。

例年、入学検定料の金額間違いや、写真の貼付忘れ、
願書裏面にある受験票への切手貼付忘れなどが
特に多くありますのでよく確認してくださいね。

成人の日を迎えて

  • 投稿日:2014.01.14

昨日、1月13日は成人の日。
このブログを見てくださっている受験生の中にも
今年成人を迎えられる方がいらっしゃると思います。
おめでとうございます

さて、今日は本学の名前の由来に触れたいと思います。

『藤女子大学』

北海道には「北海道」「札幌」といった、
地名を冠した大学が数多くありますが、
なぜ本学は  『藤女子大学』  なのかご存知でしょうか?

今から約90年前、本学園創設者のキノルド司教が、
現在の北16条キャンパスの辺りを
北海道の女子教育の拠点とすることに決めた際、
辺り一面に咲く美しい花に目をとめました。



キノルド司教の母国、ドイツでは見ることのないその花は
「藤」の花として日本人に愛されていることを知り、
そして大きく花を実らせるほどに
下へ下へと頭を下げていくその姿を
「謙遜」を美徳とする日本女性の姿に重ね合わせたのでした。

その花の名をつけた学園は
「謙遜」「忠実」「潔白」を建学の理念に
札幌藤高等女学校として開学。
その後、専門学校、短期大学を経て、
大学へと引き継がれてきました。

受験勉強は競争社会であり、大学は学問を行なう場です。
知識や経験を持つ者が上位に立ち、
女性もどんどん社会に進出していく世の中ですが、
知識を持てば持つほど、人の上に立つ人ほど、
自らの知識や経験を誇るのではなく、
謙虚な心を持ち続けて欲しいと思いますし、
在学生に指導する以上、我々もこの心を忘れてはいけない。

成人の日のニュースを見て
ふとこのように思いました。

在学生の就職活動

  • 投稿日:2014.01.09

センター試験が来週末に迫ってきましたね。
藤女子大学もセンター試験会場となりますので、
我々も無事実施できるよう準備を進めているところですが、
学内に目を向けると今週に入ってからスーツ姿が溢れています。

そうです、在学生の就職活動ですね。

今週月曜日から今日まで4日間に渡って
本学3年生対象の学内企業説明会が開催され、
ほとんどの3年生が参加しました。



3年生の皆さんはこれから本格的に就職活動が始まりますので
不安でいっぱいです。
そこで藤女子大学では学内企業説明会を年明け早々に開くことによって、
様々な企業を知るだけではなく、就職活動を行なう上で必要なマナーや心得などを
学んでもらいたいと毎年実施しています。
今年も約70社の企業に参加いただきました。



初日に行なわれた外部講師を招いた就職講演会(モチベーションアップ編)では、
講師の方からこんな話がありました。

就職活動では企業のパンフレットを数多くもらうことになるのですが、
渡されるパンフレットを片手で受け取ったり、その辺に置いていったりと、
意外にもパンフレットを丁寧に扱わない学生が多いそうです。

しかし、企業のパンフレットには多額の費用と労力がかけられていて
就活生はそれを無料でいただけるのだから
受け取る際には必ず両手で受け取る心がけが必要である、
とのことです。

言われてみると当たり前のことですが、
言われないと意外と気づかないことですよね。
在学生はこのような講演などを通して就活生としての自覚を強めていきます。

その後、就職先が決定した4年生による就活アドバイス座談会があり、
4年生の皆さんも後輩のために自分が体験したことを丁寧に話してくれました。

各企業の説明会は教室ごとに分かれて
それぞれの企業について説明を聞きます。
中には本学の卒業生が採用担当者として
お越しいただいている企業もありました。

航空会社からは現役の客室乗務員の方が制服姿でお越しくださったので
客室乗務員を目指す在学生の皆さんは熱心に耳を傾けていました。


受験生の皆さんにとって就職活動はまだまだ先の話ですが、
今日は在学生の就職活動の一部を紹介してみました。

これを読んでいる受験生の方の中には
数年後、この席に座っている方もいるかもしれませんね。







新年のご挨拶

  • 投稿日:2014.01.01

あけましておめでとうございます

2014年が始まりました。

この入試課ブログもスタートして間もないですが

受験生にとって必要な情報

在学生の雰囲気や活動など

藤女子大学を少しでも身近に感じてもらえるように

心がけていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます



過去の記事を見る

TOP