資料請求

公開講演会

2014年度 「愛するということ」

日 時:2014年11月1日(土)14:00~15:50
会 場:藤女子大学 北16条校舎755・756教室
講演者:渡辺和子 先生 (学校法人ノートルダム清心学園理事長)
参加費:無料
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

渡辺和子 先生 プロフィール
1927年、北海道旭川市生まれ。聖心女子大学を経て、上智大学大学院修了。
1956年、ナミュール・ノートルダム修道女会に入会後、アメリカに派遣され、ボストンカレッジ大学院でPh.D取得。
帰国後、岡山市のノートルダム清心女子大学教授。1963年に学長に任命され、1990年まで27年間同職。
1990年から、学校法人ノートルダム清心学園理事長。
著書は、「心に愛がなければ」「愛をこめて生きる」「愛することは許されること」「「ひと」として大切なこと」「美しい人に」(以上、PHP研究所)、「置かれた場所で咲きなさい」「面倒だから、しよう」(以上、幻冬舎)ほか多数。

2012年度 「ハンセン病問題を考える集会 -今、私たちに問われていること-」

日 時:2013年1月27日(日)10:30~12:00(茶話会は13:30終了予定)
会 場:藤女子大学 花川校舎124教室
講演者:「尊厳回復の願いとわたしの闘い ~ハンセン病を生きて~」
    森元美代治さん
    ○ 活動報告 「10年の歩みをふり返り、今後の課題を考える」
    井上昌和さん(ハンセン病回復者と北海道をむすぶ会代表)
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
※終了後、森元さんを囲んで茶話会を予定しています(1時間程度、参加自由)。

森元美代治さん プロフィール
1938年に鹿児島県で生まれる。中学3年の時にハンセン病と診断され、奄美和光園に隔離入園。慶応義塾大学卒業後、就職4年後に再発し、多磨全生園に入園。1974年、入園者のインドネシア人マカダダ・ミック( 日本名・美恵子)と結婚。らい予防法廃止を機に実名で出版(藤田真一著『証言・日本人の過ち ハンセン病を生きて』)、本格的にハンセン病の啓発活動に取り組み、ハンセン病裁判では東京原告団事務局長として闘った。現在は、依然として残る差別や偏見と闘おうと、妻とともにハンセン病患者の人権回復を訴える講演活動に取り組む。

2009年度 「日野原重明先生と共に‐詩の朗読と講演の夕べ‐」

日 時:2009年7月28日(火)18:30〜20:00
会 場:藤女子大学 講堂
講演者:日野原 重明 先生
    詩の朗読:中山 ヒサ子 先生
    ピアノ:中島 真由美 さん
    男性四重唱:ナチュラルフォー
内 容:詳しくはこちらをご覧ください。

前 半:中山ヒサ子先生による詩の朗読、ピアノ伴奏、男性四重唱と
            日野原先生による解説
後 半:日野原先生 講演
参加費:無料
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

日野原 重明 先生 プロフィール
聖路加国際病院理事長、聖路加看護大学名誉学長、日本音楽療法学会理事長、
日本スピリチュアルケア学会理事長、WHO国大医学アカデミー・ライフサイエンス会頭など。2005年度文化勲章受賞。東京都名誉都民

2008年度 シンポジウム「 いのちを支えるケア 」

日 時:2008年10月31日(金)15:00-17:00 
会 場:藤女子大学 花川校舎 273・274教室
生きていく日々が限られてしまった時、人はどのようなことを望むのでしょうか?
周りのものとしての立場の時、私たちにできることは何なのでしょうか?
時には家族として、時には当事者・家族に寄り添うものとして、あるいは専門職として、人生を全うする日々をともに歩むために必要なことをターミナルケアの最先端の現場で活躍中の3名の方から専門のお立場でお話いただきました。

シンポジスト
「"役に立つ"看護をめざして」 
梅田 恵 先生 (オフィス梅田・がん看護専門看護師)
「出会いが結ぶ道のり」 
栗原 幸江 先生 (静岡がんセンター緩和医療科・心理療法士) 
「喪失の悲しみを越えて」 
松島 たつ子 先生 (ピースハウスホスピス教育研究所・所長)
コーディネーター:藤井 義博 先生(藤女子大学・人間生活学部・教授)

2007年度 「 生命といのちを支える 」

日 時:2007年7月6日(金)18:30-20:00 
会 場:藤女子大学 16条校舎 講堂

人種、宗教、民族をこえて「いのち」と向き合うことについて、日本のターミナルケアの先駆者であり、第一人者である先生をお迎えしてご講演いただきました。
講演者:柏木 哲夫 先生(金城学院大学・学長)

2003年度 「 2015年の高齢者介護 」

日 時:2003年11月8日(土)14:00-16:00 
会 場:藤女子大学 花川校舎 273・274教室

介護保険制度の見直しについて、そのめざすところのお話をいただきました。
講演者:中村 秀一 (元厚生労働省老健局長)

Page TOP