資料請求

今年の地域栄養学研究室のテーマは「塩(ナトリウム)」

地域栄養学研究室(奥村ゼミ)の今年のテーマは「塩(ナトリウム)」です。
塩(ナトリウム)は、私たちの身体にとっては欠かせないものです。
一方で、摂りすぎは身体に悪影響を与えます。
そして、塩は、いとも簡単に摂り過ぎてしまうのが悩ましいところ。
そこで、今年は「塩と上手につきあう方法」や「身体との関わり」についてゼミの皆で学んでいます。
学んだ内容をベースに、いろいろなライフステージの方に合わせて、
様々な方法で「塩とのつき合い方」について情報提供をしたいと取り組んでいます。

写真は石狩市内のスーパーで入手した「食塩」と「しょうゆ」の比較をした時の様子。
メーカー、産地によって、味、食塩相当量も様々でした。
料理や体調に合わせて上手に使いたいですね。
今年はお子さんむけの食育で「塩との上手なつきあい方」を伝えていく予定です。

石狩市内のスーパーで購入できる「食塩」の比較
メーカー、商品、産地によって味、塩分量は様々
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP