資料請求

最後の池田ゼミワイン完成!

<!--$alt-->

ワインはキリストの血と称され、本学のようなカトリック大学では特別の意味を持っています。学生に、その年のワインを持たせて卒業させてやりたいという思いから、千歳ワイナリーさんに相談し、藤女子大学で採れた葡萄を入れたワインを共同で作ることができるようになりそれから14本作りました。私の定年退職と共に、今年で池田ゼミワインは終了となります。共同研究が終了したため、ピノ・ノワールの苗は千歳ワイナリーに返すことになっていたのですが、千歳ワイナリー、北海道大学との話し合いで北海道大学の果樹園に移設されることになりました。藤の畑で大きくなった葡萄たちも第二ステージでさらに美味しい葡萄の実を付けることでしょう。

これまで本当にありがとうございました。

<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP