資料請求

2019年度夏季「海外危機管理オリエンテーション」の実施報告

2019年度夏季「海外危機管理オリエンテーション」の実施報告

 昨年度、藤女子大学では長期・短期含めて89名の学生を海外協定校に派遣しており、出発前の事前指導の一環として、年2回、派遣学生の危機管理意識を高めるためのオリエンテーションを行っています。2019年6月17日(月)に第1回オリエンテーションを開催しましたので、以下、その報告を致します。
 今回は、夏休みにかけて渡航する台湾・カナダ留学予定者、夏休み海外短期プログラム・ASEACCU国際会議参加予定者など、約50名が参加しました。講師としてお招きしたのは、ジェイアイ傷害火災保険株式会社 城戸克斉リスクソリューション担当マネージャーです。「藤女子大学海外渡航者のための海外リスクマネジメント」というテーマの下、渡航先毎の特徴を踏まえた海外での安全確保や海外渡航に潜むリスク等について、具体的かつ実践的なアドバイスを交えたお話をいただきました。
 オリエンテーションには起こりうるトラブルを想定したケーススタディが盛り込まれ、学生同士が意見交換をする時間も設定されました。実際に身を置いたことのない状況を想定することの難しさに直面しつつも、学生たちは真剣に対応策を模索し、また、講師からのアドバイスにも熱心に耳を傾けておりました。
 十分な危機管理体制は留学支援事業を支える重要な柱です。「世界ではばたく藤」であり続けるために、藤女子大学は国際交流センターを中心に、これからも学生の危機管理意識の徹底に努めます。

<!--$alt-->

一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP