資料請求

【人間生活学科】「認知症サポーター養成講座」を開催しました

7月15日(木)に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。
 

<!--$alt-->


認知症サポーターとは、認知症について正しい知識をもち、認知症の人やその家族を応援するボランティアのことです。

講座を受講することで誰でもなることができ、サポーターとして認知症の人を見かけたら声を掛けをしたりしながら見守る役割を担います。
 

今回は、石狩市役所保健福祉部高齢者支援課職員と愛の家グループホーム石狩花川管理者の一條紀喜さんを講師としてお迎えし、2,3年生32名が参加して行われました。

終了後、参加した学生には認知症サポーターの証であるオレンジリングが手渡されました。
 

<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP