資料請求

【人間生活学科】只今、春のオープンキャンパス準備中③

3日間連続で、春のオープンキャンパスについてご案内してきました。
今日で最後です。
 
「人間生活学科カフェ」では、学生と教員が皆さんとお話をする空間を設けます。
お茶とお菓子を囲みながら、お気軽に何でもお尋ねください。
「生活」の学びを活かしたおもてなしをします。

<!--$alt-->

人は食べること、着ること、住むことを必要とします。
このような衣食住生活が当たり前になると、生活の質も問われるようになりました。
 
ところがいま、日本の社会は生活と仕事の両立がしにくく、
「仕事と生活の調和」(ライフワークバランス)を見直す必要に迫られています。
 
生活の質とは何を指すのでしょうか?
 
くまはちの例を見ていきましょう。


くまはちが帰宅しました。仕事、仕事でへとへとです。
おうちでは、お茶の準備が整っていました。

<!--$alt-->

まずはチョコレートから

<!--$alt-->

次にお花の香りで癒されましょう。

<!--$alt-->

紅茶にレモンをうかべます。
レモンの効能とは・・・。

<!--$alt-->

メインをお願いします。

<!--$alt-->

くまはちが、生活の中で心地よいと思う例をお送りしました。
 
生活において何を大事にするのかは、人それぞれです。
部屋をお花で飾ったり、コースターに刺繍をしたり、食器にこだわったり・・・。
生活に彩りを添えることは、人間だけに与えられた特権といえます。
 
このような生活を形づくる彩りや要素について、人間生活学科では、実習だけではなく、科学的な裏付けも学びます。
 
チョコレートを食べると、レモンを紅茶に使うと、私たちの体にどのような影響を与えてくれるのか。
刺繍はいつからあるのか、文化的な背景からみた場合はどうか、国によって異なる点はあるのか。
 
科学的な裏付けを学ぶことは、今後皆さんが長い人生を歩むうえで、選択肢の幅をひろげることにも繋がります。
さらに自分の生活を充実させることは、自分のためだけではなく、長い目でみると社会全体のためになるのです。
 
いかがでしょうか。
皆さんもご自分の生活について今一度振り返り、もっと掘り下げてみませんか?

皆さんのお越しを花川キャンパスでお待ちしております!!

<!--$alt-->






おまけ

<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP