資料請求

【授業NOW】現代家政専修「住居デザイン演習Ⅰ」 『フラワーアレンジメントの実践』

 3年生の授業「住居デザイン演習Ⅰ」(現代家政専修)において、「フラワーアレンジメント」の実践を行いました。ゲストティーチャーとして、HANAYA 花恩 KANONNの代表 山田真紀さんに協力していただきました。
 
 作り方の講義を受けてから、フラワーアレンジメントの実践に取り組みました。それぞれが個性を発揮した作品が仕上がりました。さらに作品は自宅に設置してもらい、インテリア計画について考える課題を行いました。
 
 今回の実践に参加した学生のコメントの一部をご紹介します。
「同じ種類の花を使っていても、花や葉っぱの大きさ、挿し方が人によって異なるためそれぞれ個性が出ていてとても面白かったです。」
「完成したものは家の玄関に設置しましたが、一個こういったものがあると空間がとても華やかになり、気持ちも落ち着くなと感じました。そのため、季節の花を置くのも良いなと思いました。」
「自分でアレンジしたものなので愛着も沸くし、生きている植物を見た目も華やかなインテリアとして置くのは気分も上がった。もし自分が教員になれたら、毎月違う花でアレンジメントし、教室に置いてみたいと思った。」
「正解はないという講師の方のお言葉で、楽しみながらも取り組むことが出来ました。また自宅に実際に設置すると、場が華やかになり気分が上がりました。今回の授業を通じお花の魅力を知ることができたので、今後は自分の家に積極的に取り入れていこうと思います。」
などの声が聞かれました。ぜひ今回の学びをこれからの住まいの計画や実生活に活かしてほしいと思います。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP