資料請求

【授業NOW】FujiFujiモルカー展示中(被服学実験)

FujiFujiモルカー

 妖精?小動物??いいえ,車なのです,モルモットが。

<!--$alt-->

 2021年に放映され人気を博したTVアニメ “PuiPuiモルカー”に心惹かれて,今年度「被服学実験」では,モルカーのFWUバージョン“FujiFujiモルカー”作りに挑戦しました。

<!--$alt-->

 学生たちは,専用の針を器用に操りながら羊毛を絡めていき,各々のイメージを具現化させました。

花川図書館にてFujiFujiしています

 花川図書館では,受講生有志8名の作品を展示しています。学生のモルカー達に会いに来てください。
 花川図書館スタッフの皆様,今秋のゼミ展示に続きこの度もまたお世話になりました。いつもありがとうございます。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
羊毛とフェルトについて

 現在,私たちが身にまとう「布」には,「織物」「編物」「不織布(フェルト)」「その他(皮革,レースなど)」と,多くの種類があります。これらの中で羊毛フェルトは,最も古くから存在する人工の布といわれています。

 一般的にフェルトとは,羊の毛が絡まる性質を利用して作ったシート状の布をさします。羊毛は,αケラチンと呼ばれる繊維状タンパク質からなり,その表面にはうろこ状の「スケール」(scale)があります。このスケールがフェルト化に重要な役割を果たしており,羊毛に水分,摩擦,圧力,アルカリ成分(石鹸など)を与えることで,繊維間で絡み合いが生じシート状になるのです。

 一方,手芸の世界での羊毛フェルトとは,専用の針でつついて繊維を絡ませ,形づくったものを指します。このような羊毛フェルトは,平面も立体も比較的容易に成形可能です。(←モルカーはこちら)
 

春休みに羊毛フェルトはいかが?

 花川図書館の展示では,羊毛フェルト関連図書もあわせてご紹介しています。春休みを機に,お家で手軽に始められる羊毛フェルトを始めてみませんか?
 
 
【出典・参考文献】
 ©見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
 田中智夫編(2015):ヒツジの科学;家畜の科学5,朝倉書店.
 石田由美編(2021):プイプイモルカーのハンドメイド,主婦と生活社.

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP