資料請求

【授業NOW】愛=協働!〜協働学習入門〜

 プロジェクトマネジメント専修ソーシャルプロジェクト系科目の「協働学習入門」では、多様で個性豊かな背景を持つ社会人の方々をお招きし、協働と学びについて講義をいただいています。第2回目のゲストは、厚真町教育委員会主事で、ケン玉マスターの斉藤烈さん。斉藤さんは、元小学校教員で、オーストラリアでもお仕事をされておられた異色の経歴の持ち主。NHK紅白歌合戦ではケン玉連続成功プロジェクトにも参加されていました。そんな斉藤さんは現在、北海道胆振東部地震で被災した厚真町でまちの社会教育事業を担うお仕事をされています。今回は「愛=協働」というキーワードをもとに、当たり前を疑うことや、遊びが学びの原点だというお話をいただきました。協働でものごとを進めるためには「本質を捉えることは、目的と手段を明らかにすること」が大事だという言葉を最後にいただき、学生たちにエールをいただきました。学生は「遊びといたずらに違いはなく、大人が勝手に「いたずら」と名付けているだけで、その子供にとっては「遊び」であるという言葉が印象的でした。」「楽しんで新しい発見を見つけ出すことに意味があると感じた。」「今ある常識だけにとらわれず、本当にそうであるのか自分の頭で考え行動していくことが大切だと思った。」など、斉藤さんから多くのことを学び取っていました。
 協働学習入門では、今後も様々な人生を歩んでこられた方々から学ぶ機会を設定します。プロジェクトマネジメントや教職課程としてはとても大きな学びの時間となっています。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP