資料請求

【人間生活学科】[授業NOW]フィールドワーク入門(2年:選択)②

歩いて、視て、聴いて、調べて、味わって。豊かな石狩の自然環境を学ぶ!

「フィールドワーク入門(2年)」では、初歩的なフィールドワーク(野外調査)を4回体験し、学生たちにとって身近な環境である石狩市の実態・現状把握のためのデータ収集と整理方法を学びました。

1回目:戸田記念墓地公園とマクンベツ湿原(5月10日)
    ☞【人間生活学科】[授業NOW]フィールドワーク入門(2年:選択)①2018.6.18
2回目:石狩商店街聞き取り調査(5月31日)
3回目:石狩油田八の沢鉱業所跡、八の沢小学校跡、伊夜日子神社跡(6月14日)
4回目:弁天歴史公園、はまなすの丘公園ビジターセンター、石狩浜海浜植物保護センター(7月4日)

この科目では調査結果をまとめ、授業で発表し、レポートを提出します。学生たちは、原油が臭う油田跡や、小学校跡地を探索したり、石狩浜海浜植物保護センターで、石狩の自然に触れる説明を学芸員の方から説明していただき、石狩の歴史に触れていました。

昨年度に続き、石狩市が行う『商店街魅力化モデルプロジェクト』にも参画して、商店街を活性化するための聞き取り調査にも従事しました。この結果は、8月に行われるインターンシッププログラムに学生2名が参加して、活性化プランに活用されます。

最終回の4回目では、石狩市の花であるハマナスの味がするオリジナルアイスクリームを全員で堪能しました!

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP