資料請求

【人間生活学科】卒業論文の中間報告会を行いました!(卒業研究演習 4年小沼ゼミ)

小沼ゼミでは、3年次のゼミにおいて社会福祉・地域福祉に関する卒業研究テーマを学生自身が決定した後、
4年次において引き続き文献研究、実態調査を積み重ねています。

中間発表では、各自の卒業研究の進捗状況(問題意識、研究目的・方法、研究課題、研究結果の概要)を中心に
プレゼンテーションを行いました。
現時点では7割程度の進捗状況ですが、11月下旬の提出を目指し、完成度を高めるための有意義なディスカッションを行うことができました。
3年小沼ゼミ生も、今後の自分の研究テーマを検討するために、熱心に先輩方の研究成果を学んでいました。

今回プレゼンテーションを行った卒業研究テーマ(仮題)は以下の通りです。
「小規模自治体における地域福祉推進の現状と課題-北海道別海町の事例を通して―」
「在日外国人の生活問題の現状と課題 ―多文化ソーシャルワーカーの役割・機能の考察を通して―」
「住民主体による小地域ネットワーク活動の推進に関する研究 ―北海道富良野市の事例を通して―」
 

<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP