資料請求

【人間生活学科】民族衣装着装体験!(ゼミ活動)

人間生活学科の「ゼミ活動(被服学)」では、被服を主に人文科学(歴史や文化史)の視点から学んでいます。
写真は、実際に民族衣装を着た学生たちです。花川キャンパスの1階ロビーで撮影しました。

<!--$alt-->

撮影日はお天気に恵まれ、みんなで校舎の外を歩きました。
衣装によって歩きやすさ、歩きにくさがあることを、学生は学んだようです。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

その後、ひとつひとつの民族衣装について検討をしました。
着脱や動作のしやすさ、装飾の特徴、色彩など、特徴が挙げられました。
そして、なぜ、国や民族によって服装形態が異なるのかという疑問点も出てきました。
なぜなのか、各国の時代背景や地理的条件を調べることからはじめていきたいと思います。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

今後の目標は藤花祭(学祭)!
民族衣装をテーマに展示発表をめざします。
どのような発表になるかは、わたしたちの腕の見せ所。
2016年10月8・9日に花川キャンパスで開催されますので、みなさん、ぜひ遊びに来てください!!
 

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP