資料請求

【人間生活学科】花々に魅了されたSAPPOROフラワーカーペット(現代家政・住居)

 住居学ゼミ(現代家政専修関係)では、授業(住環境論)でお世話になった札幌駅前まちづくり株式会社の方にお誘いをいただき、6月21日に行われた札幌の赤レンガテラス横で行われたフラワーカーペットの活動に参加してきました。
 
今年のテーマは「HOKKAIDO物語〜北の記憶〜」、北海道の四季の宝(魅力)を表現する。
 
まずペダリング作業(茎のついた花をむしります)。最初は綺麗な花々に魅了され、初めてお会いした参加者の方々と楽しく歓談しながら作業しましたが、最後は無心に花をちぎってバラす作業となりました。

<!--$alt-->
<!--$alt-->

次に花並べ、デザインされ指定された場所にノリをつけ花びらを敷き詰めていきます。途中雨が降りましたが、雨が上がった後の光と明かりの中で楽しく作業ができました。

<!--$alt-->

ほぼ完成に近くなりデザインが見えてきました。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->

 参加学生の声として、花をむしるのがたのしかった、いろいろな人とお話しできた、疲れたけどとても綺麗、などの声が聞かれました。ゼミではこれまで、まちづくりやコミュニティデザインに関する書籍を読んで議論してきました。今回の活動経験を通して、さらにまちづくりとはなにか、コミュニティデザインとはなにかを分析し考察を深めていきたいと思います。

◆住居学ゼミ(現代家政系)これまでの活動

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP