資料請求

スプリングセミナーを開催しました

保育学科では、毎年4月に入学してきた新入生を対象に「スプリングセミナー」を開催しています。
今年は5月15日(金)の授業終了後から5月16日(土)の午前中までのプログラムを実施しました。

まずは花川キャンパス内にある、宿泊先のセミナーハウスに集まり、2日間の過ごし方やプログラムについての説明を受けました。そのあと、花川キャンパス内でクイズラリーを実施する予定だったのですが、この日は風が強く気温も低かったことから、外での実施は中止。急遽、セミナーハウス内に隠された6つのクイズを探しながらセミナーハウス内をめぐる、セミナーハウスクイズラリーの実施となりました。

       

8人ほどのグループに分かれ、クイズの正答得点とすべてのクイズを解いてゴールするまでのタイムの両方を競いました。
クイズラリーのあとは、自由時間と夕食タイムです。入学してひと月が経っているので、友達もでき、和気あいあいとした雰囲気でそれぞれの時間を過ごしていました。

      

夜は、広島にある幼稚園の1年間の実践「あそんでぼくらは人間になる」のDVDを見ました。ビデオ鑑賞を通して、子ども達の素敵な一面を実感し、保育学科での勉強をこれから頑張っていこうというモチベーションにつながってくれたと思います。

2日目は、場所を花川キャンパス体育館に移動して、ゲーム大会が開催されました。
種目は、玉入れとお題競争です。昨日のクイズラリーと同じグループがチームとなり、それぞれの競技に向かいました。
お題競争は、「函館出身の人」「鳥を飼っている人」「運動系のサークルに所属している人」などなど・・・自分が引き当てたカードに書いてあるお題にあう人を見つけて、ゴールに向かうというものでした。友達の新たな一面を発見する場面もありました。

       

 

最後には、全員で「じゃんけん列車」を行ったのち、昨日からの順位の結果発表です。
1位~3位のグループには、景品が授与されました。

 

今回の合宿のゲーム内容の企画・実施や部屋割り等は、4月の新入生オリエンテーションの時にスプリングセミナー幹事を募った際に、立候補してくれた6名が中心となって担ってくれました。最後には企画者たちに、「ありがとー」という感謝の言葉を贈る場面もあり、よい雰囲気の中、スプリングセミナーは終了しました。

           


 

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP