資料請求

前期授業がはじまりました

4月9日から、前期の授業がはじまりました。新入生である1年生はもちろん、2~4年生もそれぞれに新たなことがらに挑戦しています。
 
1年生は、大学生活に慣れるという大きな課題に取り組みながら、保育原理・障害児教育総論など、保育や教育の基盤となることがらについて学んでいます。また、発達心理学では、子どもそのものについての理解を深めています。
 
2年生は、系列園である藤幼稚園・藤保育園で行われるグループ実習に向けて、準備をはじめています。実際に園での実習がはじまりましたら、その様子をお伝えしようと思っています。
 
3年生も、保育学研究演習という新しいことがらに取り組んでいます。これは、8名前後の少人数で行われる授業で、演習ごとに特色ある活動が行われています。昨年度の活動内容は、2014年7月31日の記事でも紹介していますので、ご覧ください。
 
そして、4年生は、卒業研究に本格的に取り組みはじめています。ホームページでも、これまでの卒業研究の題目について紹介していますように、毎年、さまざまな研究が行われています。今年はどのような研究が行われるのでしょうか。

                       

花川キャンパスでは、桜が咲きはじめ、新緑も美しい季節となりました。花川キャンパスならではの自然にふれて、リフレッシュする時間も大切にしてほしいなと思っています。


                                   

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP