資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について:1月27日資料追加(第39回更新)

2022年1月21日
 
本学の危機管理指針レベルの引上げについて

新型コロナウイルス感染症対策会議

 年明けより、北海道のみならず全国で新型コロナウイルスの感染者が急増しております。
 本学でも、1月からの感染者の報告が二桁となりました。本学施設については、消毒清掃や感染対策を施しておりますが、保健所の調査で濃厚接触者の特定が進んでいない状況により、さらなる感染拡大が懸念されるところです。

 さらに、北海道は、感染の急拡大を受け、1月21日に国にまん延防止等重点措置の適用を申請する協議を行うことになっております。

 まん延防止等重点措置の適用、本学関係者の罹患者の急増による感染拡大防止及び安全配慮の観点から、本学の危機管理指針をレベル3に引き上げます。期間は1月25日(火)から2月20日(日)までの間といたします。今後の感染拡大状況により期間を変更することがあります。

 大学は閉鎖しませんが、学生の皆様の登校は、授業以外では必要な場合のみ短時間でお願いいたします。

【授業・試験について】
 1月25日(火)よりレベルに応じた実施方法に切り替えます。詳細は教務課からの連絡を確認してください。
 そのほか、レベル変更に伴う種々取扱いについては、各部署より随時お知らせいたします。

 急激な感染拡大状況を鑑み、本学の対応についてご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

以上

参考:藤女子大学危機管理指針


【資料】1月27日追加

 北海道からのお知らせ
 ・学生・生徒の皆さんへ
 ・北海道におけるまん延防止等重点措置


 

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP