資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第38回更新)

2022年1月14日
学生の皆様
新型コロナウイルス感染症拡大に関する注意喚起について
 
新型コロナウイルス感染症対策会議
 
 新年より、全国で新型コロナウイルスの感染が急激に拡大しています。オミクロン株も道内で広まってきました。
 毎日の検温、手洗い、手指消毒、マスクの正しい着用(鼻と口を塞ぐ)、換気などの感染対策を十分行い、慎重な行動を心がけてください。また、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠を心がけて、免疫力をアップしましょう。
 
【特に注意していただきたい事項】
昼食時は感染リスクが一番高い場面です。今後、感染力の強いオミクロン株の蔓延が考えられますので、これまで以上に黙食実践の徹底をお願いします。
◆授業は、座席を体調管理表に記録し、机にQRコードが貼ってある場合は登録を行ってください。
◆教室は、換気(時々窓を細めに開ける、廊下の窓を開けるなど)しますので、温かい服装で来てください。
◆感染した場合、濃厚接触者になった場合、また、発熱、咳、鼻水、咽頭痛などの風邪症状、味覚・嗅覚異常などがある場合は、登校せず、保健センターの指示に従ってください。
◆万が一感染した場合は、接触した人について、できるだけ詳細に保健所に報告してください。感染者からの報告をもとに保健所は疫学調査を行いますので、報告が漏れると濃厚接触者の特定が進まず、感染を広めてしまう可能性があります。
◆まん延防止等重点措置区域(1月13日現在 山口県、広島県、沖縄県)や感染が急拡大している地域(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫等)への不要不急の往来は自粛してください。
◆会食の際は、感染防止行動を徹底するお店を利用してください。短時間、大声を出さず、深酒せず、会話ではマスク着用をお願いします。大人数や普段会わない方との飲食はより一層注意するか自粛願います。
 
以上、よろしくお願いいたします。

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP