資料請求

株式会社札幌設備様、石狩市保健福祉部様よりお米が寄贈され、学生へ配布致しました。

 この度、学生に対する食糧支援として、株式会社札幌設備様よりご提供されたお米(道産米「ななつぼし」720kg)が、花川キャンパスのある石狩市の保健福祉部様から寄贈されました 。ありがたいことに配布しやすいよう、2kgごとに袋詰めした形でご提供いただきました。このような温かいご支援をいただき、教職員一同、心より感謝申し上げます。
 今回いただいたお米は、学生部で検討していた学生への食糧支援として、アルバイト収入の減少などで困っているひとり暮らしの学生に対して、1人2kgずつ配布することに致しました。6月8日~11日の予約受付では135名の学生から申し込みがあり、6月14日~18日にかけて配布致しました。

<!--$alt-->

【学生からの感謝の声 】
・寄付していただきありがとうございます。お米の糖で勉強にも集中できそうです!
・このような支援を行って頂き本当にありがとうございます。自炊をするうえでお米は毎日欠かせない食べ物なので、支援してくださり本当に助かります。
・ご寄贈先の方々へ、今回、このような支援をしてくださり本当にありがとうございます。一人暮らしをしている私にとってとても助かります。一粒一粒感謝して頂きます。
・まず、寄贈してくださり、誠にありがとうございました。新型コロナウイルスの影響で、美味しくて温かいご飯を食べる等の当たり前の日常生活を送ることがどれほど幸せなことなのかを実感しております。そのため、このような食料の支援は1番嬉しいです。今回のご恩を忘れず、私たちが社会人になった際に今度は若い世代に返したいと思います。
・この度はお米をご寄贈いただき誠にありがとうございます。私だけでなく、コロナ禍で生活に困っている学生の方々がたくさんいると思うので、このようにご支援いただく機会を設けてくださりとても感謝しています。
・コロナの影響でアルバイトをやむを得ずやめることになり、収入もなく生活が困難だったので、本当に助かります。ありがとうございます!
・コロナウイルスで世界中が大変な中、私たち藤女子大学の学生にこのような支援をしていただきありがとうございます。
 
【今後の学生支援について】
 学生に対する支援は、今後も食品や衛生用品等の配布も含めて継続的に実施する予定です。このような取り組みにご賛同いただける企業・団体様からの物資等のご提供 につきましても歓迎致します。その際は学生課までご連絡いただけると幸いです。
 コロナ禍においても学生達の学びや生活が充実したものになるよう支援を続けて参ります。
 
≪学生支援についての連絡先≫ 学生課 北16条キャンパス:011-736-5720 花川キャンパス:0133-74-7045

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP