資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第28回更新)

危機管理指針レベルの引き下げについて
 
新型コロナウイルス感染症対策会議
 
6月1日に「緊急事態宣言解除後の危機管理指針のレベル引き下げと授業について」(「新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応」第27回更新)でお示しした通り、6月21日(月)に緊急事態宣言が解除され、札幌市がまん延防止等重点措置に移行したのを受けて、6月28日(月)から本学の危機管理指針レベルを3に引き下げます。
それに伴い、文学部を中心に対面授業の実施が拡大されます。対面で行う授業科目については、すでに教務課より学生の皆様に周知済みです。
 
北海道は警戒ステージ4で、殊に札幌市は、いまだ道内感染者数の7~8割を占め、病床数のひっ迫状況も続いており、感染拡大の収束にはまだ時間がかかると予想されます。
皆様におかれましては、感染防止にご協力くださいますようお願いいたします。
 
(参考)北海道におけるまん延防止等重点措置
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/kinnkyuusoti.pdf

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP