資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第13回更新)

【最新情報】 後期授業について
 
新型コロナウイルス感染症感染拡大が広がる中、北海道は現状を維持もしくは微増という状況が続いております。
本学の危機管理指針ではレベル2を継続中です。
後期の授業については、新しい生活様式を実践し、出来得るだけの感染拡大防止対策を施しながら、対面授業を中心に行う予定です。
後期の授業の準備のため、学年暦をさらに変更し、文学部は授業開始日を9月26日から10月2日に変更しました。これに伴い、人間生活学部の授業開始日も9月26日から9月28日に変更しました。
感染対策については、4月14日時点の「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のための対策(改定版)」を見直し、あらたに「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のための対策ガイドライン」を策定しました。後期については、本学の危機管理指針レベル2までは対面授業を中心に、非対面授業も取り入れながら実施しますが、さらに感染が拡大し、緊急事態宣言が発せられるなど、本学の危機管理指針がレベル3になった時には、非対面授業へ移行し継続します。
学生の皆様には、後期授業に関しては、ポータルサイトF-Stationからもお知らせいたします。
 

2020年8月5日 ハンス ユーゲン・マルクス

8月5日更新

【授業に関すること】
  後期授業の基本方針について
【本学の感染症拡大防止対策】
  新型コロナウイルス感染症ガイドライン感染拡大のための対策ガイドラインについて
【外出、道外への往来に関すること】
  国内の往来について
【海外への渡航等に関すること】
  今後の海外渡航について
【体調管理・感染症に関すること】
  感染者発生時の対応マニュアルについて
  新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の登録について
【COVID-19関連リンク】
  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(北海道)(URL変更)
  新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(厚生労働省)(追加)

<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP