資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第7回更新)

2020年4月7日
新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第7回更新)
 
藤女子大学 学長 ハンス ユーゲン・マルクス

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応についての更新・追加情報です。
引き続いて、学生、教職員の皆さまにおかれましては、感染予防と感染拡大防止のために、正確な情報を収集し適切な対応をお願いいたします。


◇ 授業開始日について(新規)
本年度の授業開始日は、4月16日(木)を予定しておりましたが、変更し、5月7日(木)からといたします。
最近の首都圏を中心とした国内の新型コロナウイルス感染症に関する諸状況から、学生の皆さまの安全を最優先として判断いたしました。
授業開始までの間、学内の感染予防対策をさらに進め、オンライン授業等をはじめとした教育環境の整備に取り組んで行きます。
 
◇ 国内感染拡大地域への旅行の自粛(新規)
学生及び教職員の皆さまは、首都圏や大阪など新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にある地域はもとより、北海道外への不要不急の旅行については是非とも自粛して自身の感染予防に努めてください。
 
◇ 今後の海外渡航について(第7回更新)
49か国・地域に対し、感染症危険情報レベルをレベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に引き上げました。また、レベル3の国・地域を除く全世界に対して、感染症危険情報レベルをレベル2「不要不急の渡航は止めてください。」に引き上げています。また、全世界一律として「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」の危険情報も発しています。渡航先の国・地域において行動制限を受けたり、出国が困難となる事態を防ぐため、従来の感染症危険情報とは別に発出されたものであり、これらのことから本学の教職員及び学生の海外渡航は禁止とします。
外務省海外安全ホームページ「https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0330.html

◆ 新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のための対策
「自分の身を守ることは大学と社会の安全を守ることにつながります。」このメッセージの下に、感染拡大防止のための対策として、オリエンテーション期間から授業開始に伴う具体的な対策を以下に取りまとめて公表いたしました。
新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のための対策

◆ 全学生・全教職員への保健センター長からのメッセージが発信されました
「新型コロナウイルス感染症の蔓延に呑まれないために」

◆  海外渡航から帰国、また国内感染多発地域から戻られた学生及び教職員等に対する注意喚起について
4月2日のオリエンテーション開始以降で本学に来学する学生、教職員及び関係者の皆さまで、直近2週間以内に海外渡航から帰国、または国内感染多発地域から戻られた方は、国が推奨する期間を自宅等で体調観察を行ったうえで、登校、来学くださるようお願いいたします。

◆ 新型コロナウイルス感染症に罹患した場合について

本学の学生及び教職員が、万一新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は、ただちにその旨を保健センター、または総務課に連絡してください。 また、濃厚接触者となった場合も、同様に速やかに連絡してください。

◆ 学生のクラブ・サークルを含む集団活動について
学内外でのクラブ・サークルを含む集団活動については、学生の健康と安全を最優先とした感染予防の観点から、引き続き5月6日まで原則禁止とします。

◆ 図書館の利用について
本学の図書館は、学生、同窓生、石狩市民のほか、登録された市民の方々や高校生にも広く開放しています。しかしながら、感染拡大防止のため、当面の間、本学学生と教職員以外の方は、入館をご遠慮いただくようにお願いいたします。
また、本学学生、教職員についても、入館に際しては、手指消毒と咳エチケットを徹底し、短時間にとどめるなど、感染予防対策に応じた利用をお願いいたします。

◆ 本学を会場とする各種行事、イベントの開催について
4月中に予定されている本学主催の各種行事、イベントの開催については、参加者の健康と安全への配慮、感染リスクの回避の観点から引き続き、原則中止または延期といたします。
上記以外で、本学を会場として開催予定のものについても同様に中止または延期するように強くお願いいたします。

◆ 会議等の校舎利用について
①教職員の会議等については、メール等の利用で開催に替えられる場合は、議長等の判断で適宜実施してください。
②運営上、会場の手配が必要な場合については、会議運営に支障がない限りにおいて、収容力の大きな部屋を利用し、手指消毒、マスクの着用など咳エチケット、窓の換気など感染予防を徹底して行うようにしてください。

◆ 学生の校舎・施設等の利用について
授業開始前までの間、本学の学生の教室等の利用については、学生の健康と安全確保、また、通学時の感染リスクの回避の観点からも原則として禁止とします。
オリエンテーション期間については、人の密集を避けるために、ガイダンスごとに時間を分散して、各学年・各学科に教室等を割り当てています。学生の皆さんは、定められた時間を厳守の上、教室外での行動に際しては、感染予防と感染拡大防止に努めてください。オリエンテーション期間中及び授業開始後についての詳細な対応策については、あらためて本学ホームページ、ポータルサイト等でお知らせいたします。
キャリア支援課による就職活動のサポート体制は、相談及び書類添削については、引き続き窓口対応は中止していますが、4月1日より事前予約制にて模擬面接指導を行います。詳しくはF-NAVIの情報を確認してください。

◆ 学生、教職員における感染予防と感染拡大の防止について
本学の学生及び教職員は、感染予防と感染拡大の防止に向けて、「新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応」に十分に留意して学内外での活動を行うようにしてください。特に、「湿度が高く換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場所」の三つの条件がそろう状況を徹底的に回避するよう細心の注意をはらって活動するようお願いいたします。

 

<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP