資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(更新情報:第1回・第2回)

2020年2月20日
新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第1回)
 
藤女子大学 学長 ハンス ユーゲン・マルクス
 
 中国湖北省武漢市を中心として発生した新型コロナウイルス感染症は、中国はもとより世界各国で感染者が増加しており、本年1月31日には世界保健機構(WHO)において、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」が宣言され、同年2月1日には日本でも指定感染症(Ⅱ類感染症相当)に指定する政令が施行されています。また、外務省においては、武漢市を含む湖北省全域と浙江省をレベル3(渡航中止勧告)とし、その2省以外の中国全土をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)とする感染症危険情報を発出しています。
 
 本学としては、北海道内でも新型コロナウイルス感染者が発生したことなどから、学生、教職員及びその親族を含めて、感染予防に向けて適切な対応をとる必要があり、当面の本学の対応について次の通りといたします。
学生、教職員の皆さまにおかれましては、引き続き感染防止のため正確な情報を収集し適切な対応をお願いいたします。

【更新情報(第2回:2020年2月25日)】
※ 韓国での新型コロナウイルス感染症の発症状況から、外務省において、同国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に対して感染症危険情報レベル2(不要不急な渡航は止めてください)が発出されました。
※ 日本政府から「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」について、新型コロナウイルス感染症対策本部決定として発せられています。
https://www.kantei.go.jp/jp/content/kanren.pdf
※ 本年度の「卒業ミサ」、「学位記授与式」については、実施の是非について検討中です。決定次第、本学HP及びポータルサイトにおいてお知らせします。


 
1.日常の感染防止の対応について
 通常の風邪やインフルエンザ対策と同様に、手洗い、咳エチケットの励行に努めることが大切です。特に石鹸を使った手洗い、また消毒用アルコールによる手指消毒を行うようしてください。(本学校舎には玄関付近ほか各所に消毒用アルコールを設置していますので入退館時の手指消毒に努めてください。)また、咳エチケットは、交通機関での移動や、混雑した場所では特に重要で、マスクの着用や、咳・くしゃみが出るときに鼻と口をティッシュペーパーや上着の袖などで覆い、飛沫を防止することが大切です。
感染防止の観点からは、人が密集するような大きなイベント等への参加については、特に慎重な判断が必要です。また、国内外の旅行についても、旅行先や経路中での無理な活動を避け休養をよくとり、体調管理に努めるなど、感染防止に十分な配慮をもって行動することが必要です。
 
2.感染が疑われる場合の対応について

 厚生労働省から感染が疑われる場合の対応について次の通りのメッセージが発せられています。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 【厚生労働省開設の電話相談窓口番号 0120-565653】

※ 本学の学生及び教職員が、万一新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は、ただちにその旨を保健センターに連絡してください。
 学生は、学校感染症による出席停止として取り扱い、治癒するまで出席停止とし、その期間については「公認欠席届(出席停止)」により、公認欠席とします。


3.今後の海外渡航について
 1)中国への渡航について
 外務省の渡航に関する危険情報が、湖北省全域及び浙江省が「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」、中国その他地域が「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」とされており、また、訪日申請前14日以内に上記中国2省に滞在歴のある外国人等の入国を制限するなど、入国管理が強化されていることから、本学においては、当面の間、学生、教職員の中国への渡航は、原則不可とします。
 2)中国以外の海外渡航について
 学生、教職員の皆さまは、渡航を予定している国等の最新情報を確認し、感染防止対策等、自身の安全確保に十分留意したうえで慎重に渡航の是非について判断してください。そのうえで海外に渡航する場合は事前に、本学学生は必ず「海外渡航届」を学生課へ提出、教職員は必ず所定様式をもって総務課に届け出てください。また、海外へ渡航する場合は、外務省から最新の安全情報を日本語で受信できる海外安全情報無料配信サービス「たびレジ」への登録を必ず行ってください。
 3)本学が実施する海外研修等の事業について
本学が予定している海外研修等の派遣プログラムについては、参加予定の学生個々に、本学のポータルシステムにより都度、個別に通知しますので、それぞれの受信環境を確認するようお願いいたします。
 
4.留学生、研究者等の受入れについて
 本学への外国人留学生、研究者等の受入れについては、日本国の入国制限措置に準じて取り扱うことといたします。
 
5.ホームページ等の確認について
 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応については、今後も信頼度の高い最新の情報をもとに適宜見直し、本学ホームページ等に掲載するので、随時確認願います。

また、新型コロナウイルスに関する情報については下記ホームページも参照してください。
〇厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#h2_free13
〇国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov.html
〇外務省海外安全ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov.html
〇新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP