資料請求

「高等教育の修学支援新制度」に関する本学の対応について

<!--$alt-->

一般入試・大学入試センター試験利用入試・その他の入試に合格された方で、下記の制度に申請された方のみ
 
 
「高等教育の修学支援新制度」に関する本学の対応について
 
 藤女子大学は、2020年4月から開始される国の「高等教育の修学支援新制度」の対象機関として、文部科学省から認定を受けました。
 本制度の実施にあたって、日本学生支援機構の給付奨学金の申込手続きを完了し、本学へ入学するにあたり「高等教育の修学支援新制度」を利用する方については、下記の要領により入学時納付金(入学申込金を除く)の納付期限を猶予します。
 この制度に申請した方は、以下の内容を必ず確認の上、手続きしてください。
 
 
1.別紙「入学時納付金猶予申請書」に必要事項を記入、押印の上、入学手続書類に同封してください。
2.入学申込金(21万円)は、入学手続時納入金として入学手続締切日までに納入してください。
  なお、入学申込金は入学後、本制度の支援区分及び支援額が決定した後、他の納付金費目(教育充実費等)へ振替します。本学に入学しなかった場合、入学申込金は返還いたしません。
3.本制度の認定候補者となった場合に日本学生支援機構から本人に送られる採用候補者決定通知のコピーを入学手続書類に同封してください。
4.入学申込金を除く入学時納付金(授業料、教育充実費、実験実習費等)及び委託徴収金(傷害保険料、学生会費、同窓会入会金等)については、入学後に本制度の対象者として支援区分及び支援額が決定するまで、納付期限を猶予します。
5.授業料については、本制度の支援区分及び支援額が決定した後、過不足分を差額調整します。
6.猶予された入学時納付金(差額調整後)の残額の納入方法については、入学後に文書にてお知らせいたします。
7.その他、必要な提出書類については入学後にご案内します。
 
なお、日本学生支援機構給付奨学金の採用候補者とならなかった場合、及び所定の期限までに手続きを完了しなかった場合は、正規の入学時納付金を納入していただきます。
 
問合せ・書類提出先   
藤女子大学 入試課   
〒001-0016      
札幌市北区北16条西2丁目
 TEL:011-736-5959

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP