資料請求

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第46回更新:2022.08.10)

2022年8月10日

北海道の「BA.5対策強化宣言」について 
 
新型コロナウイルス感染症対策会議
 
 4月より、対面を主体として授業を実施してまいりました。本学の感染防止対策への協力のおかげにより、学生、教職員の新型コロナウイルス感染者は発生しておりますが、学内においてクラスターなどが起きることなく教育活動ができております。感謝申し上げます。
 
 8月10日(水)から8月31日(水)まで、北海道より「BA.5対策強化宣言」が出されました。
 本学の 危機管理指針は、レベル2を継続いたします。
 
 対策強化宣言のうち、次の点はとくに皆様に気をつけていただけますようお願いいたします。
 ・三密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気を徹底すること
 ・混雑している場所や感染リスクが高い場所はできるかぎり避けて行動し、移動先での感染リスクの高い行動を控えること。
 ・感染した場合に備え、解熱剤や3日間程度の食料を用意すること。
 ・飲食の際には、短時間で深酒をせず、会話をする時にはマスクを着け、大声を出さないこと。
 ・部活動は時間や人数、場所など活動を厳選すること。
 
 夏休み中も引き続き感染防止対策を継続してください。
 学内は、消毒清掃に努め、感染対策を継続しておりますが、集中講義や部活等、大学施設を利用する際には、換気、人と人との間隔、黙食に努めてください。
 感染したとき、濃厚接触者になったときについては、「大学への連絡方法と自宅待機について」をご確認ください。
 
 今後の感染拡大状況により危機管理指針レベルが変更になる場合、また、後期の授業の方針などの情報は、大学ホームページやF-Stationよりお知らせいたします。
 

Page TOP