資料請求

土曜講座2015のご案内

藤女子大学公開講座
土曜講座2015 ― 街づくりと観光と図書館の役割(仮題)―
 
生涯学習社会と呼ばれる現代において、図書館は地域社会にどのような役割を果たすことが出来るのかを考えます。地域には様々な生活、文化の情報が存在します。また、自治体の将来計画や地元住民、有識者が作りだす要求などもあります。その中には「街づくり」や「観光」の情報源として活用できるものも存在しています。土曜講座2013年では、公文書館と地域史料、地域の歴史についてお二人の専門家とともに考えました。今回の土曜講座2015では実際に地域の中でどのような情報が街づくりや地元の観光に役立つのかを講演者の発題をもとにワークショップを取り入れてともに考えてみたいと思います。

2.講座内容
第1回 2015年11月7日(土)
講演1“街づくりにみる文化”(仮題)
講師 塚田 敏信 氏(まち文化研究所主宰)
第2回 2015年11月14日(土)
講演2“観光からみた図書館”(仮題)「図書館と観光のかかわり」
講師 松本 秀人 氏(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院研究員)
第3回 2015年11月28日(土)
まとめ“図書館の役割を考えるー地域の文化の発信と継承のためにー”(仮題)
コーディネータ 下田 尊久 (藤女子大学)
 
3.プログラム
(Ⅰ) 講演1と講演2において各講師が図書館の役割を考えるための問題提起
    二人の講師から与えられた発題に基づきグループ討論
    例「地域作りに図書館はどう関わることができるか」
(Ⅱ) ワークショップ
    グループにおける討議内容を全体で共有し新しい提案を作成
    例「街づくりに図書館がかかわる具体的な提案を考えてみよう」

4.会場
    藤女子大学北16条キャンパス 新館7階 755・756教室

5.主催
    藤女子大学
6.企画
    藤女子大学図書館情報学課程運営委員会
    図書館情報学課程受講生による土曜講座実行委員会

 

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP