資料請求

2017.8.5 (公開授業)地域に貢献できる図書館サービス

図書館情報学課程「館種グループ研究」成果発表
・課程受講生によるグループ研究成果の発表を北区民センターの講義室をお借りして公開授業として行います。

テーマ 地域に貢献できる図書館サービスを考える - 市民の情報ニーズと藤女子大学図書館情報学課程が出来ること
日時 2017年8月5日(土)9:30~12:10
場所 札幌市北区民センター 3階ホール (001-0025 札幌市北区北25条西6丁目1番1号)
プログラム 
第1部(9:30~11:30) ポスター発表(発表時間1チーム10分)
第2部(11:30~12:10) ポスター展示公開


    (研究グループ)           (発表タイトル)
A.公共図書館グループ      : 公共図書館と地域のつながり
B.児童サービス(えほん図書館) : 公共図書館とえほん図書館の比較
C.児童サービス(教育)グループ: 教育の観点で見た児童サービス
D.学校図書館グループ     : 学校図書館のこれからの可能性
E.大学図書館グループ   : 三ツ星図書館を探して
F.病院図書館グループ   : 札幌市北区の公共図書館および病院図書館の医療情報提供の現状
G.史料館グループ     : 地域における大学史料館の意義とは? ー大学における史料管理状況から-
H.マスコミグループ    : マスコミアーカイブ
Ⅰ.点字図書館グループ     : 点字図書館の実態と課題
J.矯正施設図書館グループ   : 少年院の図書サービスの現状
K.自衛隊グループ       : 自衛隊図書館の謎
L.宗教図書館グループ      : 北海道教区の歴史的背景から見た資料保存の意味



・北区民センターのホームページの「イベント案内」にも紹介されます。
・今回の発表でお世話になった図書館や企業、団体のみなさま、地域の市民のみなさまのご来室を歓迎いたします。

授業担当 下田尊久

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP