資料請求

(公開授業2018)『地域に貢献する図書館サービスを考える』 

図書館情報学課程「館種グループ研究」成果発表
・課程受講生によるグループ研究成果の発表を北区民センターのホールで公開授業として行います。
 興味のあるテーマなどありましたらお気軽にお立ち寄りください。

テーマ 地域に貢献する図書館サービスを考える
          - 市民の情報ニーズから学ぶ図書館情報学 Pt2 -


日時 : 2018年8月4日(土)9:20~12:10
場所 : 札幌市北区民センター 3階ホール
     (001-0025 札幌市北区北25条西6丁目1番1号)


プログラム
第1部(9:20~11:40)   館長挨拶・ポスター発表(発表時間1チーム10分)
第2部(11:40~12:10) ポスター展示公開


 (研究グループ)           (発表タイトル)
A.公共図書館   : 公共図書館サービスと地域貢献について
B.児童図書館   : 児童が読書好きになるためのアプローチの方法・図書館が児童を呼び込むための工夫
C.児童-点字   : 児童に対する公共図書館と点字図書館のサービスの違い
D.児童-矯正施設: もっと知ろうよ矯正施設
E.児童-病院  : 私、本が読めないんじゃなくて、本がないんです
F.学校図書館  : 開放図書館と地域の関わり
G.大学図書館  : 学生からみる藤女子大学ラーニング・コモンズ
H.企業図書・資料室:サッポロビールから見る企業図書館
Ⅰ.史料・文書館 : 北海道立文書館の活動からみる利用方法の提案
J.マスコミ   : 社内資料の有用性 ~HBCの場合~
K.点字     : 地域図書館における点字サービス
L.刑務所    : 矯正施設~地域との関わり~
M.宗教団体   : 藤女子大学周辺の教会MAP
N.国立図書館    : みんなの知らない国立国会図書館


・北区民センターのホームページの「イベント案内」にも紹介されます。
・今回の発表でお世話になった図書館や企業、団体のみなさま、地域の市民のみなさまのご来室を歓迎いたします。

授業担当 藤女子大学図書館情報学課程 下田尊久
協働協力 札幌市北区民センター(ワーカーズコープ)

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP