資料請求

8月3日北区民センター公開授業について 

図書館情報学課程「図書館サービス概論」(3年)の公開授業を札幌市北区民センターで行います。
内容は
「館種グループ研究」の成果発表で北区民センターの1階ホールで実施します。
 
テーマ 地域に貢献する図書館サービスを考える
  - 市民の図書館ニーズと私たち図書館情報学課程が出来ることを考え地域に提案する(地域貢献プロジェクト) -


日 時 : 2019年8月3日(土)9:20~12:10
場 所 : 札幌市北区民センター 1階ロビー (3階ホールではありません)
      (001-0025 札幌市北区北25条西6丁目1番1号)

      当日は貸切バスによる移動 札幌駅北口(8:40)⇒ 文学部南門(8:50)⇒ 北区民センター(8:55)

日 程 :
第1部 (9:00~9:15)  出席確認・ポスター確認
         (9:15~9:20)  館長挨拶、 発表・評価の準備
        (9:20~11:00) ポスター発表(発表時間1チーム6分)
       (11:00~11:20) 講評 11:30(午後試験のある受講生はバスにて帰学) 
第2部 (11:20~11:50) ポスター展示公開
        (11:50~12:10) 撤収

・研究グループと発表タイトル
A 地域と公共図書館 :情報を発信して利用者を増やそう!
B 公共・学校図書館:地域における開放図書館の役割
C 児童図書館 : 児童の読書ばなれ~学校外の児童サービスより~
D 小学校図書館 :小学校図書館のこれから~10年前と現在を比較して~
E 公共・児童 :おいでよ公共図書館
F 病院 :研修会からみる病院図書館のいま
G 歴史資料: 北海道の歴史から見るアイヌ
H 宗教団体資料 :宗教団体における資料の活用について~日本聖公会北海道教区の場合~
I 議会図書室 :若者からみる議会図書室~ウェブへの船出~
J 矯正海外 :海外の矯正施設の取組みとその導入
K 矯正ケア :社会復帰のあり方~受刑者たちの居場所~
L 矯正施設 :日本の刑務所図書室の実態と課題
M マスコミ :マスコミ資料室と地域との結びつきについて
N 点字 :点字図書のボランティアの活動
O NDL :国立国会図書館の地域性


・北区民センターのホームページの「イベント案内」にも紹介されます。

授業担当 藤女子大学図書館情報学課程 下田尊久
協働協力 札幌市北区民センター(ワーカーズコープ)

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP