資料請求

「子ども教育学科公開講座」が終わりました

 未来共創フォーラム2021「子ども教育学科公開講座」が10月30日、zoomを使ってオンラインで開催されました。参加者は道内小学校・保育関係者、本学学生・卒業生、また大学教員、中学・高校教員など、100名を超える規模となりました。
 講座は、コロナ禍における教育現場の現況、これからの社会を生きる子どもたちに身に付けさせたい力、これからの保育者・教育者に望むことの3部構成で行われました。パネラーの笹山先生、野切先生からは、コロナ禍での日常実践や、校内研究の取組を通して、これからの子どもたちに身に付けさせたい力や、それを支える教師の姿が語られました。本学の庄井先生からは『これからの社会を見据えた保育・教育とは~保育と教育の原点から希望の未来航路へ~』という表題で、保幼小の接続に関わり、「子ども理解」の重要性が提言されました。深い「子ども理解」は、保育と教育を支える根幹であり、藤女子大学子ども教育学科が最も大切にしたいと願っている観点の一つでもあります。
 たくさんの方にご参加いただきましたこと、感謝申し上げます。なお、開始前に参加のためのURLが受信できなかったとのお問い合わせを数件いただきました。お手数をおかけいたしましたこと、この場をお借りしてお詫びいたします。
 

<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP