資料請求

「札幌彫刻美術館友の会」のボランティア活動に参加しました。(その2)

 8月25日(日)に再び「札幌彫刻美術館友の会」主催の屋外彫刻清掃活動に参加しました。前回は中島公園で「バーンスタイン像」の清掃を行いましたが、今回は大通公園で、文化総合学科学生有志8名と教員1名が、友の会会員や一般参加の皆さんといっしょに、田畑一作が制作した「漁民の像」(西7丁目)と佐藤忠良の「若い女の像」(西12丁目)の清掃とワックスがけを行いました。
 当日朝は「泉の像」(西3丁目)前に集合する予定でしたが、土砂降りの天気雨に見舞われ地下鉄の出入り口で待機することになりました。また、北海道マラソンとも重なって公園周辺はたいへん混雑し、清掃用具を届けるはずの車輌も交通規制で近くまで来ることができませんでした。トラブル続きのスタートでしたが、人混みをかき分けて「漁民の像」へと進むうちに、雨も少しずつ上がり、最初の清掃活動を終えて次の「若い女の像」に到着した頃には青空も広がり、作業も無事終了しました。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP