資料請求

【文化総合学科】2017年度夏のオープンキャンパスのご案内

終了しました

7月29日(土)に夏のオープンキャンパスが開催されます。
 
 文化総合学科では、午前の模擬講義で、西洋史を専門とする渡邉浩先生が「聖人とヨーロッパの文化」というタイトルでお話しします。
  聖ヴァレェンタインや聖ニコラ(サンタクロース)は、「聖人」と呼ばれる人達です。また、サン・ピエトロ大聖堂やサン・マルコ大聖堂は聖人の名前のついた教会です。では、聖人とは何なのでしょうか。この疑問を手がかりに、キリスト教とヨーロッパとの文化の関わりをみてみます。みなさんの守護聖人もわかるかもしれませんよ。

<!--$alt-->

聖ルチーア

*ディオクレティアヌス帝の大迫害の際の殉教者(304年頃死去)。
Domenico Beccafumi
1521年、油彩・板、55×38cm、シエナ国立美術館所蔵        典拠

 午後は、恒例となった「文総ガールズ トークタイム!」があります。文化総合学科では何を学べるのか? 授業とアルバイトの両立は?どんな部活やサークルがあるのか? 就職活動は? といった、みなさんからあらかじめいただいた質問事項を中心に文化総合学科の在学生がお答えします。もちろん受験勉強の仕方についてもお話しします。またトークタイムには学科の教員も多く参加しますので、研究のことや担当科目のことなども聞けます。
 夏休み、文化総合学科の在学生と教員に会いに来ましょう!

参加を予定している教員(アイウエオ順):

石田晴男(日本史)、石井佑可子(心理学)、伊藤明美(異文化コミュニケーション)、大矢一人(教育学)、勝西良典(哲学)、松本あづさ(日本史)、真鶴俊喜(法学)、渡邉浩(西洋史)

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ
Page TOP