資料請求

ご寄付のお願い

藤女子大学 ご支援のお願い

 日頃より本学の教育研究にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染拡大に直面し、かつて経験したことのない不安な日々を過ごされている皆様に心痛の思いで、心よりお見舞いを申し上げます。
 世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、本学では、学生の健康と安全を最優先課題と考え、授業開始の繰下げや非対面授業の実施等、感染抑止に向けた措置を講じております。非対面授業の実施には、各ご家庭でインターネット通信環境の整備、パソコンやタブレット、周辺機器等の準備が必要となりますが、状況は学生によって異なり、新たな経済的負担が発生する場合もございます。そうしたことから、本学では、学生が非対面授業等の受講環境を整え、安心して授業を受けられるよう、すべての学部生に対して、5万円を上限として、総額約1億円の「学修環境整備奨学金」の給付を決定いたしました。
 しかしながら、家計支持者の収入激減や学生のアルバイト収入の減少などにより、学業の継続が困難になる学生が存在することも明らかになってきており、従来の家計急変者の ための奨学金の増強が急務になっております。また、非対面授業等を円滑に実施するためのパソコンやタブレット、WiFi環境等の更なる整備が必要です。
 つきましては、今後の教育研究活動の充実と大学全般に亘る環境の整備を図るため、卒業生や教職員をはじめとして、広く個人・団体・法人の皆様にご支援ご協力をお願いする次第です。
 本学は、どのような状況においてもすべての学生に質の高い教育が提供できるよう、教職員が一体となって最大限の努力をしてまいります。藤女子大学の学生が、誰一人として不本意にも経済的理由により学業を諦めることのないよう、皆様の厚いご支援とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

学校法人 藤学園 理事長 永田 淑子
藤女子大学 学長 ハンス ユーゲン・マルクス

募集要項

寄付金募集の目的

今後の財政基盤全般を強化するとともに、教育研究環境の整備と教育研究に関わる諸活動の資金とします。

募集金額

個人……1口 1万円(なるべく2口以上のご協力をお願いしておりますが、金額にかかわらず有難くお受けいたします)

法人・団体…金額は特に定めておりませんが、格別のご協力をお願いいたします。

募集期間

随時ご寄付をお受けしています。
教育研究環境の整備に係わるご寄付は、2012年3月1日から募集を開始し、継続的にご支援いただいております。

申込み方法

個人の場合

「寄付申込書」に必要事項をご記入いただき、寄付金募集窓口宛に、郵送またはFAXにてお送りください。

法人・団体の場合

法人・団体名でのご寄付につきましては、別途お問い合わせください。

払込み方法

(1)郵便局・銀行振込をご利用の場合

「寄付申込書」ご送付の後、お近くの郵便局・銀行から下記口座宛にお振り込みください。なお、本学専用の払込用紙で郵便局から払込手続をされますと、手数料は無料となります。

郵便局 振替口座 02780-7-50398
藤女子大学
銀 行 北洋銀行 北七条支店 普通預金 3989004
藤女子大学 募金口
北海道銀行 札幌駅北口支店 普通預金 1185721
藤女子大学 募金口
三菱UFJ銀行 札幌支店 普通預金 4021677
学校法人藤学園 藤女子大学

(2)現金書留をご利用の場合

「寄付申込書」を同封のうえ、上記の藤女子大学財務課寄付金募集窓口宛にご送付ください。

(3)現金持参の場合

「寄付申込書」とともに藤女子大学財務課までご持参ください。

(4)クレジットカードをご利用の場合

以下のマークがついているクレジットカードでお支払いいただけます。

<!--$alt-->

※領収証の発行までは、通常1~2ヶ月程度を要します。
領収証発行の日付はクレジットカード会社から本学への入金日となります。
下記ページよりお手続きください。(外部サイトへ移動します)

芳名録について

ご寄付を賜りました方全員のご芳名を大学広報誌「広報藤」に順次掲載させていただきます。なお、匿名を希望される場合は「寄付申込書」にご記入ください。

記念品について

1回につき2口以上のご寄付をいただいた方には、「藤」の名を入れた記念品を贈呈いたします。

ご送付・お問い合わせ先

藤女子大学 財務課 寄付金募集窓口

〒001-0016 札幌市北区北16条西2丁目1-1
TEL: 011-736-5044 FAX: 011-736-5230
 

Page TOP