資料請求

第6回 花川校舎チャぺルステンドグラス

学内巡礼の旅

第6回 花川校舎チャぺル ステンドグラス

更新日:2014.5.20

チャペルの窓に描かれた、マリア様のご生涯


花川校舎3階にチャペルがあります。このチャペルのステンドグラスは、七飯町の木村裕行先生が製作なさったものです。ちなみに、花川校舎のステンドグラスはすべてこの先生の作品です。

チャペルの6枚のステンドグラスは、マリア様のご生涯を描きながら、神の救いがテーマになっています。左上から始まり、時計の逆回りで進みます。

左上は受胎告知の場面で、マリア様に父である神から天使ガブリエルが遣わされ、マリア様が聖霊によって御子を身ごもることを告げられます。 左下は幼子イエス様を囲むマリア様とヨセフ様。
中央下は、マリア様が十字架を背負って歩かれるイエス様に会われるマリア様の悲しみの場面。
右下は、イエス様が息を引き取られて十字架から下ろされ、マリア様は弟子ヨハネと共にイエス様を抱いています。
右上は、イエス様のご昇天の後、マリア様と弟子たちが祈っている上に聖霊が降る場面です。この時から教会が始まりました。中央上は、マリア様がこの地上でのご生涯を終えて、天のイエス様のもとに栄光をもって迎えられる場面です。
チャペルに腰掛けて、ゆっくり味わって下さい。
(Sr.M.マルグリット)

完成年月 1992年
設置場所 花川キャンパス チャペル

Page TOP