資料請求

2021年度入学試験について(予告)

                                           2019 年 9 月
                                            藤女子大学
                2021年度の本学入学者選抜について

 「平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告について」(平成29年7 月13日 文部科学省通知)で示されたように、2021 年度以降の大学入学者選抜においては「学力の3要素」注を多面的・総合的に評価するための新たなルールが適用されます。
 それに伴い藤女子大学では、2021年度の本学入学者選抜を以下のように実施する予定です。
 アドミッションポリシー、今回提示していない選抜方法については段階的に本学ホームページで公表いたします。
 
1.入試区分の新設

 
総合型選抜入学試験(人間生活学部[人間生活学科・食物栄養学科]で実施します)

2.入試区分の変更

変 更 前 変 更 後
 公募推薦入学試験
 (姉妹校・カトリック校を含む)
学校推薦型選抜入学試験
 (姉妹校・カトリック校を含む)
 一般入学試験(A日程)
 【全学共通入学試験(3科目)
  ・学科特化入学試験(2科目)】
 一般入学試験(B日程)
 (文学部日本語・日本文学科で実施)
一般選抜入学試験(A日程)
 【全学共通入学試験(3科目)
  ・学科特化入学試験(2科目)】
一般選抜入学試験(B日程)
 (文学部日本語・日本文学科で実施)
 大学入試センター試験利用入学試験
  (A日程・B日程)
大学入学共通テスト利用入学試験
(A日程・B日程)

   なお、社会人入学試験・海外帰国生特別入学試験 は従来どおりです。
 

3. 選考方法
 ■総合型選抜入学試験
  ● 人間生活学科

  ・出願書類を①入学願書、②調査書、③大学入学希望理由書、④活動報告書(高等学校等で地域活動に
   関わった経験)とし、プレゼンテーションの前後に2回の面接を行います。
   1回目の面接では、志望動機と地域活動の概要について問います。
   2回目の面接では、プレゼンテーションの内容について問います。
   出願書類と面接、プレゼンテーションを総合して「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」
  「主体性を持って多様な人びとと協働して学ぶ態度」を確認します。
 
  ● 食物栄養学科
  ・出願書類を①入学願書、②調査書、③大学入学希望理由書、④活動報告書(高等学校等で
   自主的に取り組んだ内容)とし、ディスカッション、プレゼンテーション、2回の面接を行います。
   1回目の面接ではディスカッション、大学入学希望理由書、調査書に関する内容などを問います。
   2回目の面接では、プレゼンテーション、活動報告書の内容などを問います。
   出願書類と面接、ディスカッション、プレゼンテーションを総合して「知識・技能」
  「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人びとと協働して学ぶ態度」を確認します。
 
 ■学校推薦型選抜入学試験
  ●2020年度入試の推薦基準(2020大学案内P.150)から以下の変更があります。
   日本語・日本文学科は、自己推薦から学校長推薦になるため、推薦基準は2021年3月卒業見込みの者に限る。
  ●英語外部検定試験の結果を推薦基準で利用可能です。

【参考:2020年度推薦基準】
 募集人員と推薦基準  
   
 ●出願期間 2019年11月1日(金)~11月8日(金)     ●試験日 2019年11月16日(土)

学部 学科 推薦形態 募集人員 推薦基準
文学部 英語文化学科 学校長推薦 15名以内(1校よりの人数制限なし) 次のそれぞれの条件に該当する女性とします。

●2020年3月高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者。

●本学の志望学科を第一志望(専願)とする者。
高等学校の英語の評定平均値が3.8以上の者。または別表1のいずれかの資格を有する者。かつ英語に強い関心を持つ者。
日本語・日本文学科 自己推薦 15名以内 過年度卒も可。高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者。または国語の評定平均値が4.0以上の者。または全体の評定平均値が3.4以上、かつ別表2のいずれかの資格を有する者。
文化総合学科 学校長推薦 20名以内(1校よりの人数制限なし) 高等学校の全体の評定平均値が3.6以上の者。
または別表1のいずれかの資格を有する者。
人間
生活
学部
人間生活学科 学校長推薦 22名以内(1校よりの人数制限なし) 高等学校の全体の評定平均値が3.0以上の者。
または別表2のいずれかの資格を有する者。
食物栄養学科 学校長推薦 20名以内(1校よりの人数制限なし) 高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者で出席状況が良好な者。または高等学校の全体の評定平均値が3.3以上、かつ別表2のいずれかの資格を有する者で出席状況の良好な者。または数学を12単位以上および理科を12単位以上取得(見込み)し、それらの評定平均値がそれぞれ3.8以上の者で出席状況の良好な者。加えて卒業後、管理栄養士をめざす者。
子ども教育学科 学校長推薦 25名以内(1校よりの人数制限なし) 高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者。または高等学校の全体の評定平均値が3.3以上、かつ別表2のいずれかの資格を有する者。

●別表

  英検 GTEC(4技能)*2
TEAP
(4技能)
TEAP CBT
(4技能)
ケンブリッジ
英検*3
TOEIC
L&R/S&W*4
IELTS
(アカデミック
モジュール)
TOEFL
iBT
別表1 CSE2.0…
1950以上 *1
(総合スコア)
2019年度
受験
960以上
2018年度
CBT受験
880以上
225以上 420以上 140以上 1150以上 4.0以上 42以上
別表2 CSE2.0…
1700以上*5
(総合スコア)
2019年度
受験
690以上
2018年度
CBT受験
510以上
135以上 235以上 120以上 625以上 3.0以上 30以上

注)提出する英語外部検定試験について、有効となる期間は2018年4月1日以降に受験し取得したオフィシャルスコアに限ります。
 *1  実用英語技能検定2級以上。合否は問いません。
 *2  Basic、Advanced、CBTに限ります。(Core は対象としません。)
 *3  for Schoolsを含めA2 Key (KET)、B1 Preliminary (PET)、B2 First (FCE)、C1 Advanced (CAE)、
   C2 Proficiency (CPE)に 限ります。
 *4  TOEIC S&Wのスコアを2.5倍にして合算したスコア。TOEIC IPは不可。
 *5  実用英語技能検定準2級以上。合否は問いません。

 ・英語文化学科、文化総合学科、食物栄養学科、子ども教育学科
  基礎学力試験・調査書・大学入学希望理由書・面接によって総合的に評価します。
 ・日本語・日本文学科
  小論文・調査書・大学入学希望理由書・面接によって総合的に評価します。
 ・人間生活学科
  小論文または基礎学力試験・調査書・大学入学希望理由書・面接によって総合的に評価します。


■一般選抜入学試験(A日程)
 ● 全学共通入学試験(3科目)

  ・学力および調査書によって総合的に評価します。
  ・英語外部検定試験の結果を活用します。(詳細は5.英語外部検定試験の活用を参照)
 

学部 学部 教科 科目
文学部 英語文化学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
地歴・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択
日本語・日本文学科 国語 国語総合(近代以降の文章・古典)
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
地歴・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択
文化総合学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
地歴・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択
人間生活学部 人間生活学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
地歴・公民
/理科/数学
世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、生物基礎、数学Ⅰ・数学Aから1科目を事前に選択
食物栄養学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
理科/数学 数学Ⅰ・数学A、化学基礎、生物基礎から1科目を事前に選択
子ども教育学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
地歴・公民
/理科/数学
世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、生物基礎、数学Ⅰ・数学Aから1科目を事前に選択

 募集人員、配点は決定次第ホームページで公表します。
 

 ● 学科特化入学試験(2科目)
  ・学力および調査書によって総合的に評価します。

学部 学科 教科 科目
文学部 英語文化学科 外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ(リスニングテストあり)
国語/地歴・公民 国語総合(近代以降の文章)、世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択
日本語・日本文学科 国語 国語総合(近代以降の文章・古典)
外国語/地歴・公民 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)、世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択
文化総合学科 地歴・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択
国語/外国語 国語総合(近代以降の文章)、または英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)から1科目を事前に選択
人間生活学部 人間生活学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語/地歴・公民/理科/数学/家庭 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)、世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、生物基礎、数学Ⅰ・数学A、家庭基礎から1科目を事前に選択
食物栄養学科 外国語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
理科/数学 数学Ⅰ・数学A、化学基礎・化学((3)無機物質の性質と利用・(4)有機化合物の性質と利用)、生物基礎からそれぞれ3題出題、その場で6題選択
子ども教育学科 国語 国語総合(近代以降の文章)
外国語/地歴・公民 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)、世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済から1科目を事前に選択

  募集人員、配点は決定次第ホームページで公表します。
 

■一般選抜入学試験(B日程)
 ●日本語・日本文学科

  学力および調査書によって総合的に評価します。
  学力試験科目:国語総合(近代以降の文章・古典)
  ・募集人員、配点は決定次第ホームページで公表します。
 

■大学入学共通テスト利用入学試験 (A日程・B日程)
 大学入試センターから具体的な内容が公表され次第、検討を行い公表する予定です。
 なお、過年度の大学入試センター試験成績を利用しての入学者選抜は行いません。
 

4.  学力の3要素の評価
  (1)全ての入試区分において、「学力の3要素」注 を合否判定の際に評価します。
  (2)調査書等の活用
   ・【総合型選抜・学校推薦型選抜】 大学入学希望理由書、調査書を活用し、合格判定の配点とします。
   ・【一般選抜】大学入学希望理由書の提出は求めません。
    但し、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者には提出を求めます。
    調査書の活用方法は現在検討中です。決定次第公表します。
 

5.英語外部検定試験の活用
   学校推薦型選抜入学試験及び一般選抜入学試験A日程【全学共通入学試験(3科目)】で
  英語外部検定試験の結果を活用します。
   <学校推薦型選抜> 推薦基準で利用します。
   <一般選抜入試> 全学共通入学試験(3科目)で活用します。

  利用できる検定試験
  英検(実用英語技能検定)、GTEC、IELTS、TEAP(4技能)、TEAP(CBT)、TOEFL iBT、
  TOEIC L&R/S&W、ケンブリッジ英検の利用を予定しています。
 
  活用方法について
  上記に示した英語外部検定試験で一定の点数等を取得している場合、本学の定める基準に照らして
  全学共通入学試験(3科目)「外国語」の点数に換算する予定です。
  その点数等と試験科目「外国語」のいずれか点数等の高いほうを合否判定に利用する予定です。
  スコアの提出方法や基準、換算点は決定次第公表します。
 
  学校推薦型選抜及び一般選抜入学試験(A日程)全学共通入学試験(3科目)を受験予定の方
  有効期間は大学入学予定年の4月1日からさかのぼり、2年間とします。
 (2021年2月受験の場合は2019年4月1日以降に受験したもの)
 
 

(この情報は2019年8月31日現在のものであり、今後変更する可能性があります。)
 
************************************************************************************                                                
 注)学力の3要素
    ①「知識・技能」(基礎学力)
    ②「思考力・判断力・表現力」(応用力)
    ③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」(主体性・多様性・協働性)


 
<問い合わせ先> 藤女子大学入試課 電話 011-736-5959

Page TOP