資料請求
<!--$alt-->

水口 幹記 准教授
Motoki Mizuguchi

■所属学科:日本語・日本文学科

専門分野

日本古代文学、東アジア文化史

自己紹介

 異文化として古代文学・文化を考えています。
『古事記』『日本書紀』『万葉集』などなど――これら全てを「日本」の伝統文化・文学だと思っている人も多いと思います。しかし、これらは、現代とは異なる世界(時代)の人々が生み出した作品たちです。現代とは異なる世界の人々が生み出した作品たちは、必ず現代の私たちとは異なる感性・文化を背景としており、作品を生み出した人たちと私たちとは、たまたま同じ列島で暮らしていた・いるというだけにすぎないかもしれません。
 学生の皆さんにも、古代の作品をこういった視点から読むことにより、異文化世界への探究をしてもらいたいと思っています。きっと、自分の足下を見つめ直すことにもなると思いますよ。

講義・演習

日本文化A:古代日本文化・文学の世界

日本文学概論a:文学生成の場

日本文学講義IIA-a・日本文化論A-a:奈良時代の読書空間

日本文学講義ⅡA-b・日本文化論A-b:平安時代初期の読書空間

日本文学演習ⅠA・日本文化論演習ⅠA:古代の韻文を読む

日本文学演習IIA:『日本霊異記』中巻を読む

卒業研究ゼミⅠ・Ⅱ:古代文学・文化・歴史

テーマ研究A-c:「怨霊・御霊」にまつわる文学と歴史・宗教
 

Page TOP