資料請求
<!--$alt-->

平田 英夫 教授
Hideo Hirata

■所属学科:日本語・日本文学科

専門分野

和歌を中心とする中世の文学と思想・宗教

自己紹介

 出身は九州熊本で、東京を経て札幌に住んですでに16年近くになります。冬の生活にはまだ慣れることはありません。
 講義や演習では、藤原定家や西行といった歌人の作品、また最近は『平家物語』や『曾我物語』などもとりあげています。中世という時代に為された日本人の営みを文学作品を通して読み解きます。
 従来の価値観が大きく揺らぎ、動乱と分裂を繰り返し、ネガティブな思想に満ちた中世という暗闇の時代の中で、人はどのようなことを思い、どのように表現して生き続けたのか、なぜ文学が必要とされたのかを考えていきたいと思います。

講義・演習

古典文学B:中世文学の世界

日本文学史A・B:中世文学史ー院政期と武家政権の時代を中心にー

日本文学講義ⅡC・古典文学研究B:『平家物語』と中世文学の諸相

日本文学演習ⅠC・古典文学演習ⅠB:中世期の歌合を読むー新古今の歌人を中心に

日本文学演習ⅡC:『六百番歌合』を読む

卒業研究ゼミⅠ・Ⅱ:中世文学研究・和歌文学研究

テーマ研究:「怨霊・御霊」にまつわる文学と歴史・宗教

Page TOP