資料請求
<!--$alt-->

松村 聡 教授
Satoshi Matsumura

■所属学科:子ども教育学科
■メールアドレス: s.matsumura@fujijoshi.ac.jp
■研究室: 464
■オフィスアワー:前期 火曜日Ⅱ・Ⅲ講時  木曜日Ⅱ・Ⅲ講時
         後期 火曜日Ⅱ講時    木曜日Ⅱ・Ⅲ講時

専門分野

初等教育算数科教育法、教師論

研究テーマ

・算数分野における就学前教育と小学校教育の連続性
・子どもが生き生きと活動する算数科授業の在り方

自己紹介

 小学校教員時代には、数多くの授業公開や研究発表を通して、算数数学教育の充実に取り組んできました。また、教員を目指す学生への指導や、教員の資質向上を図る研修にも深く関わってきました。今後も、未来社会を生きる子どもたちに必要な資質能力を育成するための指導の在り方について研究を深めたいと考えています。

講義・演習

保育学研究演習

 幼児期の子どもは、遊びや生活の場で、無意識のうちに算数的な見方・考え方を働かせて、物事をとらえたり考えたりしています。そのような姿はどのように成長して、小学校1年の算数の学習につながっていくのでしょうか。幼稚園教育要領、小学校学習指導要領には、幼児教育から高等学校までの学校教育全体を見通した上で、各学校段階の教育課程において何を身に付け、それを次の学校段階にどのようにつなげていくのかを明確にした指導を行うことが示されています。幼稚園や保育園の先生は、日常生活や遊びの中において、「子どもたちが数量や図形に関心を向けている姿を的確にとらえること」「どのような環境によって数量や図形への関心・感覚が育つのかを考え工夫できること」が求められます。小学校の先生には、「幼児期の終わりまでにどのような見方・考え方や資質・能力が育っているのかを考慮した上で指導すること」が求められます。本演習では、このことを、実際の子どもたちの姿を観察したり、算数の教科書を使ったりして研究します。

主な業績

著書

・(共著)令和2年度版「みんなと学ぶ小学校算数『教師用指導書』研究編~子どもたちがつくる算数と発展的な学習」 学校図書株式会社2020年
・(共著)小学校算数科用 文部科学省検定済教科書「みんなと学ぶ小学校算数」学校図書株式会社2019年
・(共著)教授資料小学校算数「言葉の力で育む数学的な考え方~どのような話し合い活動をするのか」教育出版株式会社2015年
・(共著)「算数授業研究vol.110『振り返りをどうするか』」東洋館出版社2017年
・(共著)「基礎・基本をおさえた算数科授業づくりのポイント小学校5年」日本数学教育学会編 東洋館出版社2011年

研究論文

・「子どもたちがこれからの社会を切り拓き、豊かな人生を創り上げるための算数科の本質的な意義と授業の在り方について~指導者に求められる算数教育の授業観と指導内容の理解を深めるために~」2018年保育学科研究紀要第1号 pp139-148
・「算数科において『主体的・対話的で深い学び』を実現する問題解決授業の構築と指導方法について~授業づくりをするために必要な教材研究の力量と実践力の育成~」2018年保育学科研究紀要第1号 pp149-158
・(共著)「学びを深める子どもの育成~子どもの『問い』を基軸とした授業の構築」2016年 日本教育公務員弘済会北海道支部研究集録 pp73-76

Page TOP