資料請求
<!--$alt-->

稲實 順 教授
Jun Inami

■所属学科:保育学科
■メールアドレス:inami@fujijoshi.ac.jp
■研究室: 345
■オフィスアワー:前期:火曜日Ⅲ・Ⅳ講時、水曜日Ⅲ・Ⅳ講時、木曜日Ⅲ・Ⅳ講時
         後期:火曜日Ⅲ・Ⅳ講時、水曜日Ⅲ・Ⅳ講時、木曜日Ⅱ~Ⅳ講時目

専門分野

造形表現

研究テーマ

子どもの育ちと造形表現、材料を軸とした造形活動

自己紹介

 子どもたちが材料や用具に興味・関心を持ち、夢中になってものをつくったり、絵を描いたりする姿を見ているのが好きで、長年、造形・美術の実践に力を入れてきました。学生の皆さんとのコミュニケーションを大切にしながら、楽しく制作活動ができたら幸せです。

講義・演習

保育内容(表現)

 子どもの発達に沿った造形表現活動及び造形表現の基礎的な知識・技能を学び、子どもの表現を支えるための感性を豊かにする専門的な知識・技能、表現力を幅広く積み重ねていきます。

造形技術演習

 いろいろな材料体験を通して、子どもの感性や造形感覚を引き出すための基礎的な力を付けることや、具体的な造形活動の実践力を積み重ねることで、指導者として必要な造形力を高めていきます。

造形表現法

 素材や材料の吟味と教材研究を行い、発想や構想、創造的な技能を駆使し制作活動を行います。その中から発見や感動、指導法を学び、自分の造形力の幅を広げていきます。

主な業績

研究論文

稲實順(単著)「幼・小連携における造形表現~育みたい資質能力~」2018 保育学科研究紀要「第1号」
稲實順(単著)「幼・小連携における造形表現~描画指導のポイント~」2018 保育学科研究紀要「第1号」
稲實順(単著)「小学校図画工作科、これからの表現や鑑賞」2018 保育学科研究紀要「第1号」
稲實順(共著) 『「造形表現法」「保育内容(造形表現)」「図画工作科教育法」~幼稚園教育要領・小学校学習指導要領をふまえて~』2018 保育学科研究紀要「第1号」
稲實順(単著)「保育者・小学校教育養成における育みたい造形マインド~造形表現活動の授業実践から考える~」2019 保育学科研究紀要「第2号」

その他(教育実践記録・調査等)

稲實順(共著)「教員・保育者として備えるべき基礎的な造形知識や能力を習得する科目について~造形を通して子どもたちの創造性を豊かにし、感性を育てるために~」2017 藤女子大学人間生活学部保育学科教育実践報告集「第1号」
稲實順(共著)「学校経営の資料」2013 北海道小学校長会経営部、北海道中学校長会経営部
稲實順(単著)「学校地域の実態を踏まえた人権教育の推進~震災により緊急避難した児童、保護者の心身の健康への対応~」2014 全国連合小学校長会平成24年度研究紀要
稲實順(単著)『時代の進展と社会の変化に即応した教職員の資質能力の向上を図るための課題調査(1)「校内研修の充実と実施上の問題」 (2)「現職研修実施上の問題」』2015 全国連合小学校長会平成25年度研究紀要
稲實順(共著)『「学校運営上の諸問題」に関する報告書』2015 北海道小学校長会経営部
 

Page TOP