• HOME
  • 大学案内
  • ディプロマ・ポリシー
  • ディプロマ・ポリシーについて
  • ディプロマ・ポリシーについて

    ディプロマ・ポリシー

    ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

    本学の建学の理念および教育目的を達成するため、ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)を次の通り定める。

    1. 文化、社会、科学、自然など自らを取りまく諸相を理解する基盤的知識をもとに、文学部、人間生活学部および各学科の求めるそれぞれの専門分野の知識、技能を修得し、それらを応用できる。(知識・理解)

    2. 幅広く複眼的な視野をもって偏見なくものごとをとらえ、狭隘な思考方法にとらわれることなく、多様なアプローチで課題に取り組み、解決に向けて議論、判断できる。(思考方法)

    3. 言語等による円滑なコミュニケーション力を身につけ、様々な立場や意見を尊重しながら、自らの意見を柔軟に伝達し、説得できる。(コミュニケーション)

    4. 人間として、女性として自らに誇りをもち、同時に他者と社会を謙虚に受容し、生活のなかで求められる社会的役割を認識し、自身の目的と責任にむけて自己実現できる。(志向性)

    5. キリスト教的世界観および人間観をよく理解し、隣人や疎遠な人、弱者に対しても、愛の精神をもって、柔軟に誠実に対応することができる。(態度)

    6. 教職員と学生の人格的触れ合いのなかで、学習を主体的に経験し、創造的な思考力を身につけて、国際意識をもちつつ、地域社会の諸問題に取り組むことができる。(国際意識・人間力)

    文学部のディプロマ・ポリシー 人間生活学部のディプロマ・ポリシー
    英語文化学科のディプロマ・ポリシー

    日本語・日本文学科のディプロマ・ポリシー

    文化総合学科のディプロマ・ポリシー
    人間生活学科のディプロマ・ポリシー

    食物栄養学科のディプロマ・ポリシー

    保育学科のディプロマ・ポリシー