ご質問・ご連絡は
下記までお知らせ下さい。

藤女子大学キリスト教文化研究所
001−0016
札幌市北区北16条西2丁目
北16条校舎 

 
     

ミラノのドゥオーモ

 第18回 2015年9月18日
「聖書に学ぶ―創世記に見る人類太古の物語の現代的意義―」

 月本昭男(上智大学教授、立教大学名誉教授、オリエント学・旧約学・聖書考古学ほか)

 第17回 2015年7月4日
「聖書に学ぶ―旧約聖書の歴史観〜特にいわゆる申命記史書の歴史神学をめぐって―」

 山我哲雄(北星学園大学教授、日本旧約学会会長、旧約学・キリスト教学ほか)

 第16回 2014年7月19日
「聖書に学ぶ―神よ、なぜわたしをお見捨てになるのか(詩編22)―」

 和田幹男(日本カトリック神学院、大阪教区司祭、聖書学)

 第15回 2013年7月13日
「聖書に学ぶ−信じること、疑うこと−」

 雨宮 慧(上智大学教授・東京教区司祭・聖書学者)

 第14回 2012年7月7日
「聖書に学ぶ−私たちの体は聖霊の神殿です(聖パウロ)−」

 門脇 佳吉(上智大学名誉教授、カトリック司祭)

 第13回 2011年10月1日
「エジプトを生きるイスラーム教徒とコプト・キリスト教徒」

 大稔 哲也(東京大学大学院准教授)

 第12回 2010年10月2日 「歴史における科学とキリスト教」

 村上 陽一郎(東洋英和女学院大学学長、東京大学名誉教授)

 第11回 2009年7月18日 「楽しい聖書」

 阿刀田 高(作家、日本ペンクラブ会長)

 第10回 2008年7月12日 「『赦す』 ということ」

 柊 曉生(藤女子大学キリスト教文化研究所所長)

 第9回 2007年9月25日 「Mulier fortis 細川ガラシアの戯曲」

 カリツキ新山富美子(ザルツブルグ大学音楽史研究室研究員)

 第8回 2006年7月9日 「かくれキリシタンの祈り」

 皆川達夫(立教大学名誉教授)

 第7回 2005年7月17日 「ケセン語訳『聖書』を語る」

 山浦玄嗣(医師、元東北大学助教授)

 第6回 2004年7月3日 「キリシタン時代と日本人」
 加賀乙彦氏(作家)

 第5回 2003年7月5日 「文学の効用」
 加藤周一(評論家)

 第4回 2002年7月6日 「科学とキリスト教」
 小柳義夫(情報科学、教皇庁文化評議会委員、東大教授)

 第3回 2001年7月7日
「日本における法律とキリスト教、社会と個人-奇妙な組み合わせ?-」
 星野英一(民法、学士院会員、東大名誉教授)

 第2回 2000年10月6日
「ハンムラビ『法典』-その性格と構造と内容-」
 中田一郎(古代オリエント史、中央大学教授)

 第1回 2000年7月7日 「マルタとマリア」
 山田晶(中世哲学、学士院会員、京大名誉教授)

 

Copyrights (c) 2005 FUJI WOMEN'S UNIVERSITY Allrights reserved.