• HOME
  • 入試案内
  • 公募推薦入学試験
  • 公募推薦入学試験

    2019年度 公募推薦入学試験 (抜粋)

    実施学科、推薦形態、および募集人員
    実施学部・学科 推薦形態 募集人員(高等学校依頼人数)
    文学部 英語文化学科 学校長推薦 15名以内(1校よりの人数制限なし)
    日本語・日本文学科 自己推薦 15名以内
    文化総合学科 学校長推薦 20名以内(1校よりの人数制限なし)
    人間生活学部 人間生活学科 学校長推薦 22名以内(1校よりの人数制限なし)
    食物栄養学科 学校長推薦 16名以内(1校よりの人数制限なし)
    保育学科 学校長推薦 25名以内(1校よりの人数制限なし)
    推薦基準

    次のそれぞれの条件に該当する女性とします。

    (1)2019年(平成31年)3月高等学校又は中等教育学校を卒業見込みの者。
     ただし、日本語・日本文学科は過年度卒も可。
    (2)本学の志望学科を第一志望(専願)とする者。
    (3)英語文化学科…高等学校の英語の評定平均値が3.8以上の者。
     日本語・日本文学科… 高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者、または国語の評定平均値が4.0以上の者。
     文化総合学科…高等学校の全体の評定平均値が3.6以上の者。
     人間生活学科… 高等学校の全体の評定平均値が3.0以上の者。
     食物栄養学科…高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者で出席状況の良好な者。
            または、数学を12単位以上および理科を12単位以上取得(見込み)し、
            それらの評定平均値がそれぞれ3.8以上の者で出席状況の良好な者。 
     保育学科…高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者で出席状況の良好な者。
    (4)英語文化学科においては、英語に強い関心を持つ者。
      食物栄養学科においては卒業後、管理栄養士をめざす者。

    出願手続
    (1) 出願書類および入学検定料

    (1) 入学願書   本学所定の用紙に写真を貼り付けたもの。
    (2) 推薦書    (a) 高等学校長推薦書
               英語文化学科、文化総合学科、人間生活学科、食物栄養学科、保育学科に出願する場合、
               提出が必要です。
               ※入試要項巻末の本学所定の用紙を使用してください
              (b) 自己推薦書(志望理由書)
               日本語・日本文学科に出願する場合、提出が必要です。
               志望動機を記した「自己推薦書(志望理由書)」を提出してください。書式は本学用紙。
               用紙は、入試要項巻末のもの(コピー可)、またはホームページからダウンロード
              (A4でプリントアウト)したものを使用してください。ただし、手書きによるものとします。
               800字程度。用紙にある志望学部・学科名、氏名、出身高等学校名等の欄に
               かならず記入してください。
    (3) 調査書    出身高等学校長が発行する出願前3カ月以内のもの。
    (4) 入学検定料  30,000円

    ・藤学園系列高等学校に在学中の生徒の場合は、出願手続について一部取り扱いが異なりますので、
     所属の高等学校の進路指導部等に確認してください。
    ・身体に障がいがあり、受験上及び修学上特別な配慮を必要とする場合、
     出願に先立って必ず入試課へご相談ください。

    選考方法
    英語文化学科
    文化総合学科
    食物栄養学科
    保育学科
    高等学校長の推薦書・調査書・面接・基礎学力試験によって合格者を決定します。
    日本語・日本文学科 小論文・面接{志望動機を記した自己推薦書(志望理由書)に関する内容を含む}によって合格者を決定します。
    人間生活学科 小論文または基礎学力試験、高等学校長の推薦書・調査書・面接によって合格者を決定します。
    入学試験
    (1) 試験科目

    (a) 基礎学力試験

    英語文化学科 英語の基礎学力を問います
    文化総合学科 日本語および英語の基礎学力を問います。
    食物栄養学科 アドミッション・ポリシーに基づく基礎学力試験を行います。
    (具体的には英語文の一部に化学基礎、生物基礎の内容を含みます。)
    保育学科 日本語および英語の基礎的な理解力と表現力を問います。

    (b) 小論文

    日本語・日本文学科 課題文の趣旨を踏まえて、自分の考えを論じてもらいます。

    (c) 小論文または基礎学力試験

    人間生活学科 ①小論文、②基礎学力試験のどちらかを、出願時に選択します。
    ①小論文のテーマは日常生活の課題または地域における自分の活動に関するものです。
    ②基礎学力試験は日本語および英語の理解力と表現力を問います。
     ※英和辞典(和英付き可)持ち込み可能です(ただし電子辞書は不可)
    ③面接では志望動機もしくは小論文の内容などを確認します。   
    (2) 時間割

    英語文化学科

               〜9:50 集合
      9:50〜10:00 受験前の注意
    10:00〜11:20 英語基礎学力試験
    12:30〜 面接

    日本語・日本文学科

               〜9:50 集合
      9:50〜10:00 受験前の注意
    10:00〜12:00 小論文
    13:00〜 面接

    文化総合学科/食物栄養学科/保育学科

               〜9:50 集合
      9:50〜10:00 受験前の注意
    10:00〜11:30 基礎学力試験
    12:30〜 面接

    ●人間生活学科

               ~9:50 集合
      9:50~10:00 受験前の注意
    10:00~11:30 小論文または基礎学力試験
    12:30~ 面接

    ・ 試験場へは午前9時より入ることができます

    (3) 試験場
    英語文化学科
    日本語・日本文学科
    文化総合学科
    藤女子大学北16条キャンパス
    (札幌市北区北16条西2丁目)
    人間生活学科
    食物栄養学科
    保育学科
    藤女子大学花川キャンパス
    (石狩市花川南4条5丁目)
    (4) 合格発表

    合格者は本学構内〈北16条キャンパスおよび花川キャンパス〉に受験番号を掲示し、
    同時に書面をもって本人に通知します。
    (合格通知書は当日速達で郵送します。地域や郵便事情によって、2~3日を要する場合もあります)
    学校長推薦の場合は、校長宛に選考結果を直ちに送付します。
    不合格通知書は送付いたしません。
    合格発表に関する電話等の問い合わせには一切応じません。
    合否確認の補助的な手段として、本学ホームページ上に合格者受験番号一覧を掲載いたします。
    (掲載期間は、合格発表日午前10時よりおおむね一週間とします。)

    不合格者は、入学検定料免除で同一学科の一般入学試験(A日程)の全学共通入学試験(3科目)
    および学科特化入学試験(2科目)を再受験できます。再受験を希望する場合は改めて出願書類を提出してください。
    (願書D欄の空白部分に推薦入学試験を受験した際の受験番号を記入すること。
     検定料を払い込む必要はありません。)
    なお、一般入学試験(A日程)の本学会場は北16条キャンパスだけですので、間違えないようお気をつけください。

    合格者への課題

    本学各学科では、推薦入学試験合格者に「指定された課題」を提出していただきます。
    期限までに作成し、各学科の提出方法に従って提出してください。
    食物栄養学科の課題については入学手続時に資料代等実費の徴収があります。

    出願に当たっては、入試要項で再度必ずご確認ください。