• HOME
  • 入試案内
  • 大学院入試情報
  • アドミッション・ポリシー
  • アドミッション・ポリシー

    人間生活学専攻

    人間生活学専攻は、人間生活を生活主体である人間と自然・地域環境及び社会環境との相互作用として捉え、その様々な場面で生じる生活課題を認識、分析、解決し、QOLの向上に資する研究を推進することを目標とする。
    この目標にふさわしい次のような学生を受け入れる。

    • 人間生活の諸側面に高い関心を持ち、生活を科学的に分析する能力を身につけたい人
    • 生活科学や社会福祉学に関する職業上の専門性を高めたい人
    • 家庭科の専修免許を取得して教育力のスキルアップを目指す人
    • 地域のQOLの向上に貢献しうる実践力を身につけたい人

    食物栄養学専攻

    食物栄養学専攻は、高度化・多様化する食と健康の諸問題に取り組み、健全で快適な人間生活の実現を目指して、食に関連する種々の職場において、専門的能力を活かして活躍できる人材の育成を目標とする。
    この目標にふさわしい次のような学生を受け入れる。

    • 行政、学校、病院等において指導的、管理的な知識・技術を身につけたい人
    • 食品産業において、消費者の立場で食品の品質や安全性などを判断し、解決できる知識・技術を身につけたい人
    • 栄養士養成系大学の教育者・研究者、特に実験・実習の指導ができる知識・技術を身につけたい人